-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-09 20:44 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

鶏しょうゆらーめん 690円

【灯台下暗し】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)
≪お盆営業情報≫
8/11は昼のみ営業 8/12・13はお休みになります

この方の素敵な記事を拝見してお邪魔してみました。
遠方の方の情報を基に地元のお店に訪問
申し訳ございません(爆)

狙いはコチラ
うしおととり3 うしおととり4
どっちにすれば良いのか非常に悩みます。
『YOU 両方食っちゃいなよ』と私の中の悪魔がささやきますが、自宅から至近距離であるため冷静になれました。

予定通りに表記をオーダーし、到着したのがコチラ
うしおととり5 うしおととり6
鶏しょうゆらーめん 690円
エロピンク2枚、鶏、穂先マンメ、薬味ネギ、海苔、みつばが乗って到着。
とんでもなく うまそうぢゃないですか

スープ&麺
うしおととり7 うしおととり8
しっかりとした鶏の土台に、魚介の風味が加わり、ほんのりと甘みを伴うカエシダレと相乗、高い次元でバランスの取れた素晴らしいスープでございますよ。
『茹で時間2分』とされる細ストレート麺は粉っぽさ満載、九州豚骨に使われても違和感がないくらい。
これは美味いぞ!
ウマス ウマサー ウマシング!


うしおととり9 うしおととり10
エロピンク保持の肩ロースチャーシューは2枚と大盤振舞い、この仕上がりはまさに絶品、1枚はそのまま、そしてもう1枚はスープに浸して淫媚な色目にしてからいただきました。
鶏ムネの火入れも絶妙で、パサ感がなくシットリ仕上げてあります。

うしおととり11
穂先メンマはやや甘く仕上げられ、上々の素材感。

うしおととり12
全く自然にこうなりました。

市内では希有な『鶏醤油清湯』ですが、こんなに素晴らしい一杯が近所でいただけるなんてとっても素敵。
個人的には開店当初の100倍以上好きになっちゃいましたよ(笑)
まいった まいった

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2026-7b1bedaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。