-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-11 07:11 | カテゴリ:館林市/月ヶ瀬支店
月ヶ瀬支店

塩ラーメン(大盛)850円 餃子 350円
ラーメン 650円 半チャーハンセット 300円

【自慢】

月ヶ瀬支店1 月ヶ瀬支店2
店舗情報
住所:群馬県館林市若宮町2694-1
定休日:水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00【スープがなくなり次第終了】
≪お盆営業情報≫
8/13(水)は営業 8/18・19・20はお休みになります

当地域ならではの手打麺が、最新モードのスープでいただけるコチラに家族で訪問してみました。
敢えてお昼時を外したため先客様は1組のみ、座敷席に失礼できました。

メニュー
月ヶ瀬支店3 月ヶ瀬支店4
消費税率改訂時に50円程値上をしたようですが、それでも十分割安です。

まず到着したのがコレ
月ヶ瀬支店5 月ヶ瀬支店6
塩ラーメン(大盛り)850円&餃子 350円
大盛りは200円増しとやや強気価格ですが、チャーシューが1枚増えるサプライズありw
餃子はほとんど愚息に食べられるという顛末(笑)
塩スープを一口いただきましたところ、しっかりと鶏と魚介の風味が感じ取れ、両毛地区の手打ちラーメンとは一線を画します。美味い!

セットはこんな感じです
月ヶ瀬支店7
ラーメン 650円 半チャーハンセット 300円

ラーメン
月ヶ瀬支店8 月ヶ瀬支店9
チャーシュー、メンマ、ニンニクの芽、カイワレ、薬味ネギが乗って到着。

スープ&麺
月ヶ瀬支店10 月ヶ瀬支店11
生揚げ醤油を使用している為、褐色強めのスープは塩に比べて動物系の主張が弱いですが、節系の香りと生醤油独特のまろやかでコクのあるカエシダレが大活躍。表層の油玉から鶏の旨みが感じられたのは、さすがは『比内地鶏』と言う事なんでしょう。
ストレートに近い形状の不揃い手打麺は粉っぽさ食感、ともに秀逸、主役の座をスープと争うに適した存在です。


月ヶ瀬支店12 月ヶ瀬支店13
国産の豚バラ肉を使用したとされるチャーシューは、やや出涸らしまで煮込まれておりますが、脂身に甘みを伴う肉質は良好、調味加減も塩梅良く美味い。
カイワレはマッハグイグイいたしましたが、メンマは歯ごたえ調味ともに不満のない出来上がりです。

別皿
月ヶ瀬支店14 月ヶ瀬支店16
半チャーハンセット 300円
焦げ目が美しいチャーハンと餃子2ケでこの価格は素晴らしい。
月ヶ瀬支店15
玉子、ナルト、ネギ、そしてタップリの刻みチャーシューが含まれます。
パラ感はそこそこ、どちらかと言えばシットリ系、チャーシューが美味いのでレンゲ止まらず右順手
肉汁が飛び出す餃子も不満がなく、このセットは注文しないわけにはいかないでしょう。

地元の方々だけでなく、ラヲタへの訴求力も抜群なコチラのお店。
特に、当地域外の方々にとってはエポックメイキングな一杯なんぢゃないかなぁ。
もっともっと注目されていいと思います 間違いなく。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2028-60e95046
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。