-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-13 06:12 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
手打ラーメン 栄楽

チャーハンセット 850円

【群馬最東板倉の手打】

栄楽1 栄楽2
店舗情報
住所:群馬県邑楽郡板倉町2218
定休日:月曜日
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:30(日曜は通し営業)

群馬県の最東部に位置する『邑楽郡板倉町』は、新店ができる地域ではなく、ご多分に洩れず両毛地区の流れを汲む『手打』のお店がいくつも存在します。そんなお店の中で最もファミリーユースに適していると勝手に判断しているコチラにお邪魔してみました。何年振りかは忘れてますが(笑)この方の情報であったと記憶しております。
栄楽3
店内は広く、入って左手前がテーブル席、左奥が座敷席、右手厨房前がカウンターとなっており座敷では宴会が可能ほどのスペースが確保されております。
よってメニューは多種多様に取り揃えております 驚く程に。

メニュー(麺類&飯物ほか)
栄楽4 栄楽5

メニュー(一品ほか&ランチ)
栄楽6 栄楽7

メニュー(夏限定)
栄楽8 栄楽9

メニュー(店長オヌヌメ&ハーフ飯)
栄楽10 栄楽11
どれにしようかと決めかねておりますと、店主様が『ランチもできますよ』とお声かけくださいました。日曜日なのに。
お言葉に甘えて表記をオーダーでございます。尚、コレ偶々の可能性がございますのでご承知置き下さい。

まず到着したのはラーメン
栄楽12 栄楽13
ラーメン 550円(単品価格)
薄褐色のスープにチャーシュー、メンマ、ナルト、ワカメ、薬味ネギが乗って到着。
奇をてらわない両毛地区の手打らーめんど真ん中なビジュアルです。

スープ&麺
栄楽14 栄楽15
動物系の主張は穏やかにガラが香り、香味野菜や調味料、そして仄かに生姜の風味を伴うスープは、醤油ダレの主張は弱いですが塩分濃度、コクともに塩梅良く調整されております。
全体的に細めに切られた不揃い手打麺は、熟成の妙でモチシコとした食感、粉っぽさは然程ありませんが喉越し良好。中華スープと一緒にいただくとこの地域の古くからのお味を堪能できます。


栄楽16 栄楽17
大判のバラ巻チャーシューはトロホロまで煮込まれておりますが、肉質はとても秀逸で脂身に甘みを伴う上出来の一品。肉増しがしたくなる程のお味です。
メンマ、ナルト、ワカメは全くの箸休めですが不満なんてございません。

別皿
栄楽18 栄楽19
チャーハン
玉子、ナルト、ネギ、刻みチャーシューとシンプルな構成。
栄楽20
調味加減が程よく、玉子がキレイにゴハンにコーティングされておりますよ。
軟質米なのでパラパラとは行きませんが、シットリ系の実に良くできたチャーハンです。

簡単に言ってしまえば『普通においしい』と言う事になっちゃうかもしれないけど、『普通』のレベルが高く、豚肉高騰の折、この価格でこの肉質を使い続けているのは驚きです。
新店ができる地域ではない為、板倉町がフリークに注目される事はありませんが、良いお店がたくさんありますよ。
深い 東毛手打 深い

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(1)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2030-7f814fe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。