-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-22 20:57 | カテゴリ:太田市/らぁめん廣(旧 日本一)
らぁめん廣

チャーシューメン(醤油)900円 特濃100円 
モツ煮 300円 餃子 300円 小ライス 50円

【クレイマー クサウマー】

廣2 廣1
店舗情報
住所:群馬県太田市新田村田町1224-7
定休日:不明
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00

夏休み最終日のこの日 愚息と二人旅。
隊員活動を難なくクリアされてしまったので 今日はココ山岡 の元祖。
廣3 廣4
新しい発見がありうれしい 特にエアコン増設。

かなりのブタクサが漂う店内に入ると愚息が独り言。
『うん? これは なんの ニオイだ』
真っ当な反応に チチ ほほ笑む。

表記をつらつらとオーダー まず到着したのはコチラ
廣5 廣6
モツ煮 300円
大腸だけで構成されるモツはややクセを残しており、コチラのお店らしい仕上げ。
初動は甘いが後から辛みがジワジワ伝わってまいります。
廣7 廣8
小ライス 50円
大人の味なので愚息には無理かと思いきや食い続けておりますよ ガクブル
『これおいしいよ おとーさん!』
喜んでよいのだろうか。

お次はコチラ
廣9 廣10
餃子 300円
塩梅良く蒸された皮がモチモチとしており、サクサク気味で野菜中心の餡との対比が楽しい。
実は愚息は餃子が大好物なんです。
『おとーさん 2.5個 食べて いいよ』
几帳面過ぎると思う。

程なくして真打登場
廣11 廣12
チャーシューメン(醤油)900円 特濃100円 
子連れが故 何の申告もしておりません。 なのに コレ。
チャーシュー5枚、メンマ、海苔、ワカメ、炒めモヤシ、うずら玉子、そして変な白いヤツ。

カス&モツ
廣15 廣16
目を背けないでください。

スープ&愚息用の一杯
廣13 廣14
カエシの味が判る程度の豚濃度ながらイパーン的に言えばかなりクサイ仕上がり。
愚息には早すぎたかな と若干後悔しつつも取り分けてみます。
『この 白いの なに?』
カスだよ。
『カスって 何だよw カスって 何だよw』
大興奮しております。


廣18 廣17
メンマ、ワカメ もちろん箸休め つくづくスープの凶暴性を再確認。
肩ロースのチャーシューはやや甘めの調味加減でポンイチ時代を継承、国産豚使用で肉質も良好。
『おいしいよ おとーさん!』
特に訊いてません。

クサウマも 難なくクリア
これは耐性でなくDNAと呼んで差し支えがないのではなかろうか。
次は何処へ連れて行こうかしらwww

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2041-99197061
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。