-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-23 19:29 | カテゴリ:●グルメ
日本蕎麦 紅屋

喜膳 880円

【オサレな空間でいただく石挽蕎麦】

紅屋1 紅屋2
店舗情報
住所:太田市竜舞町558-2
定休日:第4月曜定休
営業時間:11:30~15:00

夏休み中は暴飲暴食でございました、本日から摂生でございます。
初の外食はお蕎麦、R122沿いのコチラに訪問です。
店内は天井が高く梁の見える和風建築、流れるBGMはズージャ(笑)
オサレなお蕎麦屋さんと認識下さい。
よって座敷席ではなく、テーブルでいただくのがコチラ流。

ランチメニューがいくつも存在する中、一番上に表記されていた『喜膳』をオーダーです。
内容としては『せいろ蕎麦、ミニ天丼、煮物、漬物』がセットになっており、CPの高いセットになっております。

到着したのはコチラ
紅屋3 紅屋4
喜膳 880円

やや少なめの蕎麦ですが、きちんと角のあるキレと滑らかさを備えており、やや濃い目のカエシを少しだけ付けていただくと風味が口内に溢れます。
海老、ししとう、舞茸からなるミニ天丼、僅かに過加熱な海老ながら、13−15クラスの大きさで価格不相応でしょう。
ひじきの煮物は油揚、人参が含まれた昔ながらのお味で家庭ではなかなかお目にかかれないかも。
若い人には不向きかもしれませんが、日本人が永らく食べていた煮物ですから敢えてオヌヌメしたいです。

先日いただいた館林の『山都』のそばランチに負けず劣らずの内容を誇るこのメニュー、是非とも若い世代にも召し上がっていただきたいものです。

ごちそうさまでした
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2042-f851668e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。