-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-27 06:53 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

鶏清湯つけ麺 700円

【遠征いらず】

うしおととり12 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)

前回の訪問ですっかり虜になってしまいました。
本日の狙いは一択
うしおととり3
これ これ。

到着したのはコチラ
うしおととり4 うしおととり7
鶏清湯つけ麺 700円
美味い 食う前から 美味い

麺皿
うしおととり5 うしおととり6
ラーメンよりも加水が高めのストレート麺はこの日から変更されたようです。
後半はややくっつきが気になりますが、そんなときはつけダレを少々たらしてあげればイインデス。
咀嚼して粉の風味をお楽しみください。


うしおととり10 うしおととり9
低温鶏ムネはとってもシットリ 下味の塩梅も良くウマウマ。
肩ロースは大判が2/2、このままいただくもよし、つけダレに入れてやや火を通しても絶品です。

うしおととり8
穂先メンマも手作り感があり印象良好。

つけダレ
うしおととり11 うしおととり12
100%鶏のつけダレは表層に鶏油が浮きます。
酸味はなく、醤油のまろみとコクと鶏油のアマウマが融合、素スープの主張も確認でき骨太な印象を受けます。

麺とつけダレをセパレートでいただき続け、麺を敢えて残してスープ割です。
うしおととり13 うしおととり14
魚介、特にカツオとサバが芳醇に香ります。これは美味いぞ!
残しておいた麺と具を投入して『醤油魚介ラーメン』にしてフィニッシュです。

つけダレの美味さもさることながら、スープ割をした時の素材感は驚きを覚えた程です。
この系統のつけ麺がお好きな方ならば必ずやご満足いただけると思います ウマス!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2047-abb1a158
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。