-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-09 06:51 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋

熟成塩らーめん 800円

【まさかの別スープ】

千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(日曜21:00)

正油をいただきながら店主様に『熟成塩』に関して質問をいたしましたところ、なんと別スープとの事。
白湯になるまで煮詰めたスープを冷して数日熟成させ、そこに鶏油や企業秘密を加えたペーストと、当日の清湯スープを提供前に鍋で合わせるらしいです。
久しぶりの おかわりくん 逝ってみます
目の前でスープ作成が始まりましたよ 強火でガンガンスープをあおっております、こりゃ繁忙時間にオーダーが入ったら大変ですよ。

出来上がりはこんな感じ
千茶屋9 千茶屋10
熟成塩らーめん 800円
チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、青ネギ、水菜、カイワレが乗って到着です。

スープ&麺
千茶屋11 千茶屋12
見た目は白濁した合わせスープ、鶏の旨みが初動で主張するライト鶏白湯かと思いきや、清湯スープの魚介の風味がきちんと残っており、風味が豊かです。濃厚さを求める貴兄には不向きかと思いますが、白湯が苦手な方でも十分いただけるでしょう。
メニューの幅が広い為、汎用性の高い麺を使用していると思いますが、もうすこし粉っぽさを残した麺の方が個人的には好みかな。


千茶屋13
カイワレ、青ネギ、水菜と同系色が重なる為、ちょっとしつこい、個人的には水菜とカイワレはなくして、他の色目のトッピングを所望したいところ。

千茶屋14 千茶屋15
バラチャーシュー、メンマともに出来は上々。

坦々麺がメニューに存在するので、現状の麺を使用しているのかもしれませんが、できれば塩は再考していただければありがたいと思います。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2066-ccac2f3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。