-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-19 05:59 | カテゴリ:●東京都
ラーメン二郎 三田本店

ラーメン アブラカラメ 600円

【三田で朝食】

二郎三田1 二郎三田2
店舗情報
住所:東京都港区三田2-16-4
定休日:日曜・祝日
営業時間:8:30~15:00頃 17:00~20:00

店舗到着と同時に開店となりました。
旧店舗時代も含めて初シャッターでございます。
二郎三田3
随分と久しぶりの訪問なので、年輪を重ねた総帥ですが滑舌よろしくしゃべりは絶好調。
常連様と会津若松のお話をしながらリズミカルにカエシダレを丼に注ぎ、ノールックで白い粉を投げ入れます。
一つの丼は的が外れて、ほとんど入っていなかったのはココだけの話で(笑)

レジェンドな一杯はコチラ
二郎三田4 二郎三田5
ラーメン(アブラ カラメ) 600円
適当に作っているように見えますが、ご覧のように端正なビジュアルで到着。

スープ&麺
二郎三田6 二郎三田7
カラメ仕様のスープは豚肉の香りが漂いつつもカエシダレが力強く主張、あたくしの丼にはしっかりと白い粉が入ったらしく美味い ウマスグル。素スープがどうのこうのなんて言う気にならない これがオリジナル二郎なのであります。
デフォでもやや柔らかめで提供されるストレート太麺、スープを吸い込みショッパウマウマ。やめられない 止まらない。


二郎三田8 二郎三田9
キャベツが多く含まれるヤサイも本店の美点の一つ、豚とアブラにまみれてます。
何と言ってもこの日のトピックはブタ 大きく 分厚く 肉質良好 脂身プルルン
神豚降臨 なわけだが

どんなに美味い二郎ができても、本店の魅力は褪せないと確信!
終始にこやかな総帥に必ずやまた会いに来よう そう心に誓った訪問でございました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2078-12c37d5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。