-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-20 20:45 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

鶏しょうゆらーめん追い鰹 700円
(平日夜の部限定 裏メニュー)
【ブログ告知】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の4台とテナント裏の2台です。ご注意下さい。

最近はすっかりリピーターになってしまっております。
この日もこんな記事を読んでしまったが最後、ガマンができませんでした。
【以下店舗ブログより引用】
今週木曜日より平日の夜の部の裏メニューで追いかつおの鶏しょうゆらーめんやります(^_^) 前からやりたかった蕎麦の様な和風な一杯です。POPは出しませんので夜の限定でも何でも結構ですのでおっしゃって下さいm(_ _)m全粒粉の麺で提供したいと考えておりましたがなかなか条件が合わず最初は今の細麺で提供致します。
【引用終了】

早めに訪問できましたが先客多数、家族連れのお客様が多いのが印象的、あたくしは大人しくカウンターに座り『鶏しょうゆ追い鰹』と奥様へ申告します。

到着したのがコチラ
うしおととり3
鶏しょうゆらーめん追い鰹 700円
(平日夜の部限定 裏メニュー)

素らーめん+具材での提供は、一度お願いしたかった形態です。
うしおととり4 うしおととり5
ネギ2種が乗る素らーめんは、スープに自信があるからこそ。

スープ&麺
うしおととり6 うしおととり7
鶏の風味と旨味を存分に楽しんだ後にフワッとした鰹の香りが鼻腔を抜けます。
あくまでも天然素材による効果なので過度の主張はありませんが、たまらなく美味いw
提供初日のため『全粒粉』ではなく、いつもの麺での提供ですが、パツパツとした食感なのでスープとのマッチングは非常に良好です。


うしおととり8 うしおととり9
別皿提供の具材は通常通りのエロロゼ肩ロース2枚、ピンキー鶏ムネ1枚、穂先メンマ、海苔。
穂先メンマを箸休めにして素らーめんをいただきながら、肩ロースを丼投入して若干の火入れをしてみます。
鶏ムネのシットリ加減はハンパなく、食材に詳しくない方が食べたらムネとは思わないかも。
うしおととり10 うしおととり11
卓上の酢醤油が大活躍、鶏ムネはわさびが欲しくなる程、色目が変化した肩ロースをこのようにいただくと『シャブシャブ』気分でございます。
うまい しゃぶしゃぶ うまい
うしおととり12 うしおととり13
残ったスープに『一味』を加えると『和』が加速しますので、飲まずにはいられない。

エレメンツ個々の出来も素晴らしいですが、こんな楽しみ方もできるなんてとっても素敵。
ますます訪問頻度が高くなってしまいそうです。美味い。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★★(5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(1) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2081-2c7f1688
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。