-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-29 06:11 | カテゴリ:足利市/ラーメンショップ 足利50号店
ラーメンショップ 足利50号店

ネギラーメン(少なめ コッテリ 麺固め)750円 小ライス 無料(モーニングサービス)

【ショッパクドウマ】

足利50号1 足利50号2
店舗情報
住所:栃木県足利市久保田町154-1
定休日:日曜日・祝日
営業時間:6:00~18:00

土曜の夜は オールナイトフジ!
オールナイトフジ1 オールナイトフジ2
が中学時代の『夜遊び』だったアタシ世代のみなさんこんにちは。
ビデオ情報を見ながら発電をしていたら母親が部屋に来て、うっかり亀和田武のアップで果てた経験のあるGTVです。
とにもかくにも 土曜の朝は最近ご無沙汰のラーメンショップですよ。
気合いを入れて朝5時30分に家を出て、シャッター訪問でございます、特に愛してはいませんが。

タップリネギ和えがいただきたいので表記をポチリお好みを申告。
朝8時までは『コッテリ』はできない当店ではありますが、念のため店主様にお訊きしますと…
『ガンバッてみます!』
とうれしい返答をいただきました、感謝、感謝。

キタコレ
足利50号3
ネギラーメン(少なめ コッテリ 麺固め)750円 小ライス 無料
朝陽の当たるネギが眩しいくらいの一杯が到着です。

足利50号4 足利50号5
山を形成する程にタップリのネギ和え、海苔、穂先マンメ、ワカメが乗る北関東ラーショの中でも一際盛りが良い事で名を馳せる『尾島系』のビジュアルで到着です。

スープ&麺
足利50号6 足利50号7
店主様の頑張りにより、明らかに表層がアブラで覆われております。
流石のシャッター、本日一杯目のスープはラーショとしては異例のブタ感を伴います、そしてかなりのショッパクドサも兼ね備えておりウマイ ウマスギル。
ボソモチなミツワの麺、北関東の代名詞とも言える弱縮れ麺でございます。


足利50号8 足利50号9
トングで3掴み程奢られるネギ和えはテッパンの領域と言って良いでしょう。
刻みチャーシューが豊富に含まれ、コレ自体が既におかずと化しております。
ラーショで穂先マンメはアタシの知る限りコチラしか存在しないかと思われますが、詳細は『ラーショを愛する会』の会員各位にお問い合わせください。

別丼
足利50号10 足利50号11
業務用ガス釜で炊かれ、業務用の保温ジャーから盛りつけられたライスは、食味、粘りともに無料でいただくのが申しわけなくなるレベル、お願いしない手はございませんよ。
たっぷりのメギ和えをオンザライスしますれば、とんでもない標高加減を呈するのであります。

久しぶりにいただいた『北関東系』のネギラーメン、研修場所である『尾島』の美点をきちんとトレースしており、『境』や『真岡』とともに北関東を代表するラーメンショップと言えるでしょう。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2093-3fab05e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。