-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-30 23:27 | カテゴリ:●中毛(前橋・伊勢崎)
手打ちらーめん やまだ

らーめん 600円

【東毛派生】

やまだ1 やまだ2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市波志江町4344-36
定休日:月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:30

祖を辿ると館林の名店に行き着くコチラのお店に初訪問してみました。
到着は丁度お昼をまわった時間の為店外まで行列発生中、東毛のみならず伊勢崎でもこの手の一杯は皆さんに愛されているんですね。
やまだ3 やまだ4
やっとの事店内に入ると左に麺打場が確認できました、そこには○特飛龍の粉袋がいくつも積まれており、まさしく系統の麺である事が想起されます。

メニュー
やまだ5 やまだ6
手打ちのお店なのに『餃子』をプッシュしない辺りもまさしく系統そのまま(笑)
初訪問なので基本の『らーめん』をオーダーです。

到着したのはコチラ
やまだ7 やまだ8
出身店よりも醤油感が低めの薄褐色スープにチャーシュ−2枚、メンマ、ナルト、薬味ネギとシンプルながら非常にバランスの取れたビジュアルで到着です。

スープ&麺
やまだ9 やまだ10
豚メインで鶏が香るかと思いきやかなり淡い印象です、スープに油玉が少ない事もその印象を強くさせるのかもしれませんが、動物系の主張は控えめで調味料が後押しいたします。
麺は縮れの少ないストレート不揃い麺、十分なコシを残しておりこの一杯の主役である事は疑いようがなく、恐らくは全くブレのないストレートうどんライク麺でしょう。


やまだ11 やまだ12
歯応えを残したメンマ、厚手のナルトはともに箸休めには最適、バラチャーシューは調味控えめでトロホロ一歩手前の煮加減、もう少し煮込んでいればスープに良い影響が出たかもしれません。肉質自体は悪くはありませんが、トロホロまで煮込んだ方が「らしい」と言えば「らしい」でしょう。

館林が誇る系統のお味が伊勢崎に誕生いたしました、小麦文化の発達した地域ならではの手打麺がいただける東毛の一杯は地元の方々にも十分に受け入れられている事が確認できる訪問となりました。
ちょっと 淡過ぎるかもしれませんけどw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2096-3fa98699
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。