-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-01 22:35 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
担々麺 賢

塩らーめん 700円

【薄白湯】

けん1 けん2
店舗情報
住所:太田市岩瀬川町531
定休日:未定
営業時間:11:30~14:30 17:00~21:00

姐さんの記事を拝見して、早速お邪魔してみました。担々麺は苦手なのに(笑)
店内は先客様3組、男性1名、女性2名で運営中。
若干言葉のイントネーションがネイティブではなく、もしかしたら本場の方なのかもしれません。

卓上&メニュー
けん4 けん3
担々、醤油、塩、酸辛の4種類で、担々、醤油、塩にはチャーシュー麺坦々、塩、酸辛には鶏肉(ちいろう)麺が存在します。
初訪問なのにウリの坦々麺ではなく、塩をオーダーしてしまいました、スマソ。

到着したのはコチラ
けん5 けん6
塩らーめん 700円
まさかの白湯スープにチャーシュー、半玉、ほうれん草、薬味ねぎが乗って到着です。

スープ&麺
けん7 けん8
表層のアブラ効果もあってか、鶏の旨みがジンワリと伝わりますが、濃厚な「鶏白湯」では全くなく強いて言うならば「薄白湯」と言ったトコロでしょう。
しっかりとした角形状の太麺はモチグミとした食感、このスープとの相性は個人的には若干疑問ですが、幅広いメニューに対応できる汎用性の高い麺という事なのかな。


けん9 けん10
半玉はほぼ完全にボイルされた状態、ほうれん草はなぜか青梗のような形状でされます。

店名に担々麺と名が付く以上、看板メニューを食べてみないと正確な評価はできませんが、「塩」に関して言えばやや薄めの白湯スープに太麺が奢られ、具がややさみし目の一杯と言う事になります。スマソ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★(3/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2097-a98a7b16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。