-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-13 20:26 | カテゴリ:●茨城県
麺処 大木

醤油ラーメン 650円

【天神下ドラゴン】

大木1 大木2
店舗情報
住所:茨城県筑西市藤ヶ谷2206-9
定休日:当面の間無休(10/11現在)
営業時間:11:00~14:00 17:30~23:00

行川市を目指すも到着時刻予想が遅めな為、急遽筑西市の新店を2軒目にチョイス。
開店時間よりも30分程早く到着してしまった為、CVSで時間調整をしているとこんな呟きをハケンw
監視されているみたいなわけだが。
開店時間に店舗に到着すると案の定『仕事中と言う事』のこの方が待ち構えておりました。

既に先客様が4名程列んでおり、流石は人気店と思いきや地元の中学生が占拠www
後から後からお客様がお出でになり開店待ちのお客様だけで店内は満席になる事になり、小上がりに陣取るラヲタ3人衆、そこに家族連れの後客様が来店、すかさず小上がりを譲る心優しき低級ラヲタ(爆)
カウンターに移動する事になりました。

メニュー&卓上
大木3 大木4
メニューに依ると『鶏清湯』『豚清湯』『鶏白湯』の3本構成、店主様の経歴を鑑みれば当然『鶏清湯』なのですが、『ざんまい』と称される『全部のせ』系しかメニューに存在しない為表記をオーダーです。

到着したのはコチラ
大木5 大木6
醤油ラーメン 650円
肩ロースチャーシュー、そぼろ、海苔、薬味ネギが乗って到着いたしました。
両隣の同行者の『ざんまい』よりもコチラのシンプルな構成が個人的には好みなんです。

スープ&麺
大木7
『豚清湯』と言っても『ピンコ系』のようにブタクサを伴う類いではなく、あくまでもスープの下支え的に作用するすっきりした飲み口、加えて恐らくは生醤油が使用されており、カエシダレのキレが優先するタイプです。
平打ちの弱縮れ麺は幾分加水が高めのでモッチリ食感、スープの持ち上げは良好、『鶏清湯』とはスープだけでなく麺も変えているのには驚きました。


大木8 大木9
そぼろと薬味ネギを一緒にいただくと、醤油ダレの強さも影響し、ゴハンが欲しくなりました(笑)
肩ロースのチャーシューは食う前から美味い、しっとりとした肉質で繊維のザラツキも気になりません。

事前に予想したお味とは違いましたが、すっきりとしたキレのよいスープと、マシがしたくなる美味いチャーシューが印象的な一杯でありました。
シンプルな『鶏清湯』がメニューに存在しないのは、スープ原価が高い事が最大の理由でしょうから、次回は間違いなく『鶏塩』をいただきたいと思います。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(1)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2113-eae857d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。