-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-19 12:48 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

鶏しおらーめん追い鰹(全粒粉麺仕様)裏油 700円
(平日夜の部限定 裏メニュー)
【裏油】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の4台とテナント裏の2台です。ご注意下さい。

昨日に引き続き連夜の訪問でございます。
と言うのもこの時に申し上げた余計な一言が現実になってしまい、いてもたってもいられなくなっちゃいまして…
【以下店主様ブログより引用】
御客様に提案して頂いたえび油。色々試しましたが生の甘海老1&干し海老3をじっくり米油で煮た今のが良さそうです。平日限定で清湯系のらーめんに提供可能ですm(_ _)m別皿でお持ちいたします。お好みの量を入れてカスタムしてみて下さい(^_^)
【引用終了】

ドリカムでございます。

そんな一杯はコチラ
うしおととり3
鶏しおらーめん追い鰹(全粒粉麺仕様)裏油 700円
(平日夜の部限定 裏メニュー)

うしおととり4 うしおととり5
潔さがたまらないビジュアルでございます。

スープ&麺
うしおととり6 うしおととり7
まずはそのままいただきますと、輪郭のしっかりとした鶏の風味、柔らかな煮干の風味、そしてジワジワとした鰹の香りがバランス良く主張して参ります。
美味い たまらなく 美味い
パツパツとした食感の全粒粉麺はスープに負けじと粉と殻の風味を伴います。

裏油投入
うしおととり8 うしおととり9
米油を使うところが店主様らしいではありませんか。
麺に絶妙に絡み、桜えびのかき揚げを食ってる感覚すら覚えますが、粉の風味の邪魔をしないどころか、シナジーすら覚えます。
遠征いらずな一杯とはこれいかに。


うしおととり10 うしおととり11
全くブレを感じない具材も健在です。

うしおととり12 うしおととり13
鶏塩そば 変化級極まる。

うしおととり14
美味くて 楽しい 渾身の作 堪能いたしました。

近所で幸せ 間違いない(笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2121-cfd2ae02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。