-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-26 23:38 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB

正油つけめん(水菜抜き) 700円(らーめんの麺で)

【瓢箪から駒】

千茶屋1
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(日祝21:00)

券売機の前に立ち「つけめん」を探すと×が点灯中。
理由をお聞きすると、どうやら「つけめん」用の麺が切れてしまったとの事。
実は「らーめん」の麺で「つけめん」をいただこうと画策して来たので、全く問題なし。

到着したのはコチラ
千茶屋2
正油つけめん(水菜抜き) 700円(らーめんの麺で)
なかなかしゃれ乙
いいんですか? アタシみたいのが いただいても(爆)

麺丼
千茶屋3 千茶屋4
フロントビューにはチャーシューと海苔、リアビューにはメンマとあさつきが乗って到着です。


千茶屋5
加水が低めの麺に変更して以降、非常に印象が良くなりましたね。
水でしめられた事もあってか、パツパツとした噛み応えでウマイ。


千茶屋6 千茶屋7
地味な印象ながら、具材はどれも出来が良く、全く不満はございません。

つけダレ
千茶屋8 
カエシのベースを生醤油に変更して間もない為なのか、醤油の印象が強く、以前のカエシの時にカンジタ和風出汁の風味がマスク気味、カドがある程ではありませんが、まろやかな印象ではなくなっております。

割スープ&ミニラーメン
千茶屋9 千茶屋10
スープ割をいただいても、口の中が「醤油」なのでやや出汁感が控えめに感じた程。
ミニラーメンでフィニッシュです。

個人的には「またおま」になっている生醤油、時間の経過で以前のカエシのようなまろやかさが出る事を祈念いたします。
ちなみに、清湯のつけ麺 ならば こっちの麺の方が 合ってると思います。
ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2133-5de1069f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。