-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-11 05:26 | カテゴリ:●神奈川県
味の大西 本店

チャーシューワンタンメン 1050円

【元祖小田原系】

味の大西1 味の大西2
店舗情報
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-9-14
定休日:月曜日
営業時間:11:00~19:30

家族がお土産を購入している時間を利用して、念願だった『小田原系』の名店に訪問する事ができました。
え? 家族を車に待たせてるんぢゃないか?
アタシの家族はこの方の家族のように理解をしてくれないわけだが。
店内は開店間もない時間の為、先客様1名のみ、カウンターに陣取ります。

卓上&厨房
味の大西3 味の大西4
広い厨房は女性1名、男性2名で運営されております。
男性のお二人とも女性の方を『おふくろ』と呼んでおりましたので、家族で運営と思われます。
コチラのお店は「ラーメン」だけでなく「カツ丼」も有名らしいので、ラーメンとカツ丼のセットめにゅーがあればお願いしようと思いましたが、特に見当たらなかったので、表記をオーダーです。

お母さんによる、かなりパワフルな一杯はコチラ
味の大西5 味の大西6
チャーシューワンタンメン 1050円
肉!
バラチャーシュー1枚、肩ロースチャーシュ−3枚が丼を覆い尽くし、それ以外の具は確認できませんよ。

スープ&麺
味の大西7 味の大西8
かなりブラッキーな色目とは裏腹に、まろやかさすら覚えるカエシダレが豚の油分によるコクを伴うスープに合せられております。『小田原系』のイメージとして『豚が強い』事を想定しておりましたので、ちょっと肩すかしをくらいましたが、個性的であると同時に、この地域の皆さんが愛するスープなんでしょう。
平打ちの縮れ麺はモチモチとした食感で加水はやや高め、手打ち麺で育った我地元の方々でも受け入れやすい類いかと思います。


味の大西9 味の大西10
ドデカチャーシューはバラ、肩ロースともにしっとりとした肉質で、国産冷蔵肉を使用していると思われます。スープのまろやかさと対比すると、かなり醤油が立った味付けでゴハンが欲しくなった程です。
味の大西11 味の大西12
チャーシューの下には、メンマとモヤシが存在、いずれも箸休めには何の問題もありません。
ワンタンは肉とニラなどの野菜の餡がぎっしりと詰まっており、小さめの餃子ほどのボリューム感、これまたゴハンが欲しくなるお味です。
味の大西13
後半になるとチャーシューからの油分がスープに影響を及ぼし始め、豚のコクが強まってウマウマ。
チャーシューマシは是非ともしていただいて、後悔はないと思います。

男性2名とも、非常に接客が自然体且つ、お客様に気配りをされており非常に好印象でした。
こんな『おもてなし』を感じる雰囲気も人気の一つなのかもしれませんね。

味の大西14
唯一 これは違うと思うけど(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2151-a6cb561d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。