-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-12 20:15 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

汁なし坦々麺 720円 -100円(連食サービス)

【まさかのボリューミー】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の4台とテナント裏の2台です。餃子は販売中止になりました。ご注意下さい。

続いての一杯は初オーダーとなるこのメニュー
うしおととり10
平打ち麺を「汁なし坦々」に使用するのって余り見かけないようなキガス。

そんな一杯はコチラ
うしおととり11 うしおととり12
麺の上にキャベツが乗り、ゴマと香辛料がトッピングされるのみ。一見やや大人しめに感じるビジュアルです。


うしおととり13
平打ちの弱縮れ麺はこの手の麺としては加水がやや低く、噛みしめると粉の風味が存在します。


うしおととり14 うしおととり15
麺の下にはタップリのバラ肉と、坦々汁が存在しておりました。
良く混ぜ合わせると、ご覧の通り、麺量が多くボリューミーな印象です。

別皿
うしおととり16
別添される魚介スープは乾物魚介の風味が満載。
もっともっと欲しくなるほど秀逸ではありませんか。

うしおととり17
汁なし系は混ぜた後の味わいが単調になりがちですが、別添のスープを加える事により、味変えをする事ができます。
別丼でレンゲと共にスープを提供して下さると、更に印象が良くなるような気がします。

モチモチの平打ち麺の印象が後半以降、坦々汁を吸い込み、ヤヤショッパになるところが、まさかまさかの二郎麺のごとし。
このお店のメニューの中では唯一ジャンクさも兼ね備えた一杯でございました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2153-0b6adb2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。