-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-17 07:08 | カテゴリ:太田市/らーめん専科 おかりな
らーめん専科 おかりな

手打ちラーメン 700円

【復活】

おかりな1 おかりな2
店舗情報
住所:群馬県太田市牛沢町257-1
定休日:水、木
営業時間:11:30~14:30

復活 祝 復活

本年10月10日に晴れて復活営業となったコチラに久しぶりに訪問してみました。
入口右手には製麺部屋が設えており、店舗奥まで進むと見覚えのある掲示物が…
おかりな3 おかりな4
姐さんの記事が貼ってあります。
流石は グソマのゴッドマザー なわけだが。(←久しぶりに使ってみた)
この日の店内は店主様の他、男性1名、計2名で運営中のようです。

メニュー&卓上
おかりな5 おかりな6
復活後は昼営業のみ、しかも以前は存在したセットメニューはなく、コチラのお店が好きな方だけの為の復活であると認識いたしました、選択と集中と言う事なんでしょう。
もちろん アタシも 好きですよ。

久しぶりの一杯はコチラ
おかりな7 おかりな8
手打ちラーメン 700円
チャーシュ−2枚、細切りメンマ、ナルト、薬味ネギが乗るシンプルな出で立ちで到着です。

スープ&麺
おかりな9 おかりな10
豚ガラがやや前に出る動物系に、香味野菜、調味料が主体となった素スープにカエシダレが絶妙に絡み合います。佐野の某有名店の出身らしいですが、動物系の主張は佐野地域の平均よりも強く感じられます。
不揃いの青竹手打ち麺は加水はやや高くいながらも、粉の風味を伝える安定の出来映え。
変わらぬ味にニンマリとしております。


おかりな11 おかりな12
やや小さめながら厚手のバラ巻きチャーシューはトロホロ手前まで煮込まれておりますが、甘みを伴う脂身、しっとりとした繊維質が肉質の良さを十分に伝えます。
細切りのメンマはやや甘く調味され、ナルトは箸休めアイテム。

久しぶりにいただきましたが、両毛地域の一杯としてはプリミティブな印象、そして、太田市内ではあまり見かけない、館林風の一杯であろうかと思いました。
昼営業のみとハードルがやや高いですが、旧き良き『佐野』を垣間見れる一杯に仕上がっていると思います。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2157-7fa1352e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。