-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-05 05:58 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB)(店舗ツイッター

汁なし担々麺 750円 チャーハン 600円

【得意分野】

千茶屋16 千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(日祝21:00)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

ここ数週間で赤丸急上昇中のコチラのお店、メニューが豊富なため、いまだ全メニューをいただいておりません。
本日は『アゴ節コンチータ』の誘惑を振り切り、コチラの店主様の最も得意とする『中華メニュー』をいただいてみましょう。

到着したのはコチラ
千茶屋3
汁なし担々麺 750円
中華職人の業 冴え渡る。
千茶屋4 千茶屋5
何種類もの香辛料やタレを注いで提供されました、このビジュアルだけで満足度が高い事が予測されますよ。
千茶屋6 千茶屋7
思いのほか濃厚な胡麻の風味豊かなペースト、オイル層が多めながらピリっとしたアクセントが付いた辛みダレ美味い そして 美しい。 


千茶屋8 千茶屋9
ナッツ、挽肉、青ネギほか数種の香辛料を混ぜ合わせると、複雑な旨味が口の中に広がります。
これ ラメン屋さんの一杯ぢゃないですよ、まさしくテンス様の得意分野なのでしょう。

スープ
千茶屋10
名古屋コーチンのスープが一緒に提供されるところも非常に高ポイント。
とは言うものの、この分野での見識の深い店主様は、無闇に鶏油を加えず、ガーリックオイルを添加して、あくまでも担々麺との相性を優先しております。マジウマでございます。

満足度の高い一杯をいただいた後、店主様と談笑(笑)
千茶屋11
本日から提供となる本場中華仕込みのチャーハンをいただいてみましょうw

千茶屋12 千茶屋13
チャーハン(スープ付)600円
初日である本日はノーマルなチャーハンが提供されました。

千茶屋14 千茶屋15
調理中のテンス様は何かに取り憑かれたように中華鍋を振りまくります、調理工程毎にその振り方を変える様は正しく職人でございます。
テンス様曰く「チャーハンを美味く作る事は非常に難しい」との事ですので、そもそも目指しているトコロが違うのかと(笑)
具材は玉子、刻みチャーシュー、青ネギと至ってシンプル、米の感触はパラパラながら、完全に分離する事はなく、米の表面は香ばしく、内側はシットリとしあげてあります。
鍋振りだけでも見る価値アリなわけだが。

スープ
千茶屋16
チャーハンにほんの僅かにオイリーさを感じたので、スープの存在は非常に嬉しい。
胡麻が加えられ、中華スープの様相ですが名古屋コーチンの主張ははっきりと感じ取る事が出来ます。

今回の訪問は店主様の得意分野をいただく事が目的でしたが、若くしてココまでの技量を備えているのは驚きです。
「チャーハンで負ける気はしない」という言葉に異論は全く覚えませんでした。
すげぇな 千茶屋w

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2181-66196bd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。