-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-13 21:57 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ)(店舗ツイッター)←ブログ、ツイートともに偏りが見られます。

つけ麺(あつもり)800円

【豚骨煮干昆布】

弥七1 弥七2
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・第3日曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません
*年末年始情報
12/20(土)は臨時休業 12/21(日)は営業 12/28(日)29(月)はお休み 12/31(水)〜1/2(金)はお休み
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

2014年に開店した『芝浜』『小烏丸』『千茶屋』の3店で12/28に実施するコラボの『相談役』となったアンヌ隊員。
最近はツイッターも始め、その下品さに磨きがかかっているわけだが(木亥火暴)
この日は久しぶりにレギュラーメニューをいただきたくお邪魔してみました。

到着したのは下品さを微塵も感じさせないコチラ(写真はイメージです)
ミキ1 ミキ2
花○ラ4回転 ピンチクなわけだが。

トッピングはコチラ
たけ さの
馬には乗っても乗られるな と言う事なのでしょうか。
アンヌ隊員らしからぬチョイスに驚きを隠せません、どうすれば下品にできるでしょうか。
教えてエロいシト。

弥七3 弥七4
つけ麺(あつもり)800円
ドロドロのつけダレに全粒粉配合の麺、これぞ弥七!

麺丼
弥七5 弥七6
穂先メンマ、味玉(サンクス)、そしてこの日から変更になった海苔が乗って到着。
あつもりの為、全粒粉配合の香ばしい風味が際立ちます、ウマイ。


弥七7 弥七13
穂先に統一されたメンマは十分以上の素材感、トロホロなバラチャーシューはつけダレにふくまれております。

弥七8 弥七9
味玉は味付け、煮加減ともに丁度良い塩梅。

つけダレ
弥七10 弥七11
濃厚なつけダレは素材由来のドロさを備えており、麺を入れても沈まないのは明々白々。
よって、麺丼に少々かけてセパレートでいただきました。
煮干が強めに主張し重厚な昆布の旨味と調和した、今でも食いたくなる『豚骨魚介』。

スープ割
弥七14 弥七15
煮干と昆布が主張するスープ割、これにカエシを加えればスープとして成立しそうです。

今後ともペローンスッポンな活躍を期待いたしますよ、アンヌ隊員w

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2192-0ee27ccd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。