-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-18 07:24 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB)(店舗ツイッター

正油つけめん 700円

【パツ麺美味し】

千茶屋1 千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(日祝21:00)
【年末年始営業情報】
12/31 昼のみ営業(あごかけらーめんのみの販売)
1/1 休
1/2~1/4 昼のみ営業
1/5 定休日
1/6 より通常営業

*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

訪問は夕方18時を過ぎた頃、狙いはもちろん『あご節コンチータ』。
千茶屋3 千茶屋4
わずか1時間で売り切れになるとは…
立派な人気店になったという事ですね ヨカッタ ヨカッタ。
それでは2番目に好きな表記をポチリましょう。

見た目も美しい一杯はコチラ
千茶屋5
正油つけめん 700円

麺丼
千茶屋6 千茶屋7
デフォを細麺に変更して以来、一気に印象がアップしました。
低加水の細麺はしっかりと〆られ、パツパツとした噛み応え、咀嚼すればしっかりと小麦の風味を伴う美味さ完備。
麺量もラーメンの1.5倍ほどございますので、量的な満足度も高いです。

つけダレ
千茶屋8
生醤油をベースにした醤油ダレに名古屋コーチンの鶏油が浮く最新モードのつけダレ しかもタップリ。
コンチータになる前の和出汁の効いたつけダレがストライクだっただ事と、生醤油に鶏がマスクされるため、個人的には以前のつけダレの方が好みに近いですが、出来の良さは間違いないと申しておきましょう。
ピリッと一味が効いて、柚子の清涼感も程良く美味し。


千茶屋9 千茶屋10
トロホロのバラチャーシュー、細切りメンマともに調味はやや薄めで、素材の風味を大切にした仕上がり。
千茶屋11
単なる茹で玉子に見えてしまう味玉(サンクス)ですが、絶妙な煮加減のレア、調味はこれも薄めで、トロッとした黄身が絶品でございます。

スープ割
千茶屋12 千茶屋13
鶏を名古屋コーチンにした当初は魚介もいれていた素スープですが、この日は鶏オンリーでの提供。
舌で感じる初動のインパクトは地鶏ならではですが、かと言って濃いわけでもなく、強力な下支えとして作用でております。
スープを付けダレにすこしづつ加えて行き、塩梅を見ながらいただけるのもコチラのお店の美点の一つです。
卓上の山椒を加えると、醤油ダレとの相性が素晴らしく一気に和の印象が強くなります。

結局
千茶屋14
つけダレ、スープ、麺、いずれもタップリなので、結構お腹が膨らみます、よって、『干し海老とレタスのチャーハン』は遠慮させていただきました。
この日が最後の提供だったみたいですが Orz。
週替わりにする って言ってたのはウソだったのかよ!(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2196-6e03c39e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。