-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-03 10:57 | カテゴリ:桐生市/らーめん芝浜
らーめん 芝浜店舗HP)(店舗ツイッター)(店舗FB

鯛煮干らーめん 756円(税抜価格700円)

【ゲリラ限定】

芝浜1 芝浜2
店舗情報
住所:群馬県桐生市相生町1丁目303-1 (群東ビル)
定休日:年内は無休
営業時間:7:00~14:30 スープなくなり次第終了
*イーゼルに書かれているメニュー価格は税抜です。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

開店後、様々な限定メニューを提供してくれるコチラ芝浜さん。
たまたまこの日は『お正月ゲリラ限定』の表記を提供中でありました。
芝浜3 芝浜4
イベントや限定目当てに訪問することのないあたくしですが、別に嫌いなワケではないのです、念の為。

で、キタコレ
芝浜5 芝浜6
鯛煮干らーめん 756円(税抜価格700円)
チャーシュー2種、メンマ、刻み玉ねぎ、三つ葉が彩りよく乗って到着です。

スープ&麺
芝浜7 芝浜8
優しくも力強く鯛の香りが沸き立つスープは吸い物ライクになることなく、塩ダレのセッティングが絶妙でグビグビが止まらなくなるほど。普段から好んでは『煮干し』をいただかないので多くを語れませんが、この風味は『鯛』ならではなのでしょう。
ストレートの自家製細麺は安定の美味さ、スープとの絡みも申し分なしです。


芝浜9 芝浜10
僅かに苦味のあるスープと甘めのメンマが非常に素晴らしいマッチングですよ。
驚いたのは鶏ムネのコンフィ、まるで『たたき』のような状態で提供されたそれは、薄ピンクの肉自体の食味がすばらしく、ワサビ醤油でいただきたくなる程、これは美味い。
トロホロの豚バラチャーシューももちろん肉質良好、味付けも申し分なし。

仕入の関係なのか『大山どり』ではない銘柄鶏(詳細は伏せますが、肉が桜色をしている事で知られる銘柄です)を仕込んでいましたが、もしかして今回のコンフィもそれかもしれません。
スープよりも絶品の『鶏コンフィ』の印象が強く残ってしまったほどの出来栄えでした。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2216-38aa15bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。