-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野青竹手打ちラーメン いしかり店舗HP

カレーセット【こってり塩ラーメン(背脂マシ)】950円 揚げ餃子 400円

【手打クドウマ鶏白湯】

いしかり1 いしかり2
店舗情報
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚1625-7
定休日:水曜日
営業時間:平日11:00~15:00 17:00~21:00 土日祝11:00~21:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

この日は愚息と二人旅。
カレーライスが食べたい愚息、手打麺が食べたいアタシ。
そんな素敵なお店を探すお正月。
『森田屋支店緑町店』をターゲットにして訪問するも『麺切れ』の死刑宣告。
そのままR354で帰路目指しておりますと、コチラが営業しているではありませんか。
しかも『こってり塩らーめん』なる新メニューも発見してしまいましたよ。

『カレーセット』のラーメンを『こってり塩』に変更できるか確認すると、快諾をいただけました。

夢のセットはコチラ
いしかり3
カレーセット【こってり塩ラーメン(背脂マシ)】950円 揚げ餃子 400円
かなりのボリュームにビックリでございます。

あたくしのメインはこれ
いしかり4 いしかり5
こってり塩ラーメン(背脂マシ)
チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、薬味ネギ、そしてタップリの背脂。
店探しで彷徨った甲斐がありましたよ。

スープ&麺
いしかり6 いしかり7
鶏白湯と清湯のダブルスープだとは思いますが、背脂がコッテリ感を増長させるのでかなりのコテっぷり。
十分以上にクドさも備えており、ペタ感を覚える程でございます。
しっかりとした食感の不揃い手打麺はコチラのお店の美点の一つ、こってり鶏白湯と秀逸な手打麺の組合せは当地域ならではと申して良いのではないでしょうか。


いしかり8 いしかり9
単品価格税込600円とはにわかに信じ難い豊富な具材、どれも全く手抜きはございません。
唯一、チャーシューの肉質がやや残念なのが玉にキズですが、価格を考えれば文句など言えようもございません。

愚息のカレーはこれ
いしかり10 いしかり11
カレーライス
最悪は『缶詰』を覚悟しておりましたが、全く以て裏切られた完全手作り
マイルドな辛さでカタクリの含まれる和風カレーではございませんか、うーんこれは個人的にはヒットですよ。

シェアの一品はこれ
いしかり12 いしかり13
揚げ餃子 400円
標準的な佐野サイズ、よってかなりビッグ、粉の風味完備、モチモチの皮は揚げられた事でクリスピーさが加わり更に美味い。厚皮の揚げ餃子ってあまり見かけないので、お試しいただきたいですよ コレ。

小皿
いしかり14
セットなので冷や奴が付くのもウレシイでしょ、冬だけどw

食後の丼
いしかり15 いしかり16
愚息と楽しい時間を過ごしておりますと、丼はこのようになっておりました。
ペタペタでんがな。

店内は14時過ぎなのに満席が継続しており、そのほとんどが家族連れ。
ラヲタ比率 極めて 低し。
如何に地元に愛されているか、改めて実感した訪問でございました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2217-9f38c8f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。