-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-10 07:09 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB)(店舗ツイッター

正油つけめん 700円 チャーハン 600円

【通常モード】

千茶屋1 千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(日祝21:00)
*1月12日月曜日は牛骨ラーメン「牛しし!100%」のみ80食の提供となります。通常商品の提供はございませんのでご承知置き下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

お正月気分になる間もなく、新年初仕事のあたくしがお送りいたします。
コチラのお店も本日から通常モードと言う事で、地元民的訪問でございます。
訪問は夜の部開始から1時間以内、これならば『チンコータ』はあるかと思いきや…
千茶屋3
一躍スターダムに駆け上ったような希ガス 応援者としては嬉しい限り。

予定通りの第二候補はコチラです。
千茶屋4 千茶屋5
正油つけめん 700円
食う前から 素材感タップリなのが わかりますよ。

麺皿
千茶屋6 千茶屋7
何回かの仕様変更を経て現在の低加水ストレート麺に落ち着きました。
この麺の良さを味わうのには『つけ麺』が最適ですね、パツパツコナコナでうんまい。

つけダレ
千茶屋8 千茶屋9
写真だとかなり濃い目に感じますが、実際にいただくと塩分濃度は飲みきれる程に抑えられており、生醤油の主張が支配的になる事なく、素スープの鶏感を確実に感じ取る事が出来ます、この素材感はイィ。
個人的には、もう少し鶏油を入れてもインヂャネ でございます。


千茶屋10 千茶屋11
バラストレートチャーシュー、細切りメンマともに盤石。
千茶屋12 千茶屋13
味玉(サンクス)は見た目はゆで卵のようですが、煮加減、調味ともに非の打ち所がございません。

スープ割
千茶屋14 千茶屋15
ここで第二の主役登場 コーチンとアゴ節のブレンドで到着。
飲み干してしまいたくなるのをグっと堪えてお楽しみに突入です。

千茶屋16 千茶屋17
残った麺、具材、スープを全て『つけダレ』に投入してみます。
生醤油のカエシダレに全く負けない『アゴ』の出汁感に非常にビックリーノ。

別皿
千茶屋18 千茶屋19
チャーハン 600円
取り立てて珍しい具材があるわけではありませんが、薄味で素材の味を楽しむ類い、しかも炒め加減が絶妙。
調理している店主を見ているだけで、美味いのが予測できる程。

年末年始は『コラボ』や『限定』大忙しだったようですが、今後ともマッタリ地元応援を継続させていただきます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2223-66c42a03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。