-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-01 10:55 | カテゴリ:館林市/米屋
米屋

チャーシュウメン(塩)950円

【本年初材木】

米屋12 米屋2
店舗情報
住所:群馬県館林市大新田町345-6
定休日:火曜・第1日曜
営業時間:12:00~13:30(11時を過ぎると暖簾が出ている場合があります)18:00~21:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

この日はゴゴイチから館林でお仕事。
ペローンスッポン! と逝きたいところですが、僅かな休み時間なので行列は裂けなくてはいけません。
よって 一択 材木屋。
米屋3 米屋4
『愉快な風景』を眺めつつ、館林最後の秘境に辿り着きました。
安定のキタ○シュラン ブレのない店内

『塩』をいただくのは何年ぶりだろうか…
米屋5 米屋6
チャーシュウメン(塩)950円
うまい 地鶏研 うまい
これが本来の地鶏研だったんですよ えぇ。 もちろん異論は認めます(爆)

スープ&麺
米屋7 米屋8
いつもいただいている『素』よりも旨味が強いですね、貝の風味なのかな。
もちろん、想定内の酸味、雑味はございますよ、そんな事承知の上ですから(笑)
でもね、コレが好きなのだからどうしようもないのですよ。
地鶏研愛に溢れるあたくしでございます。
無カンスイの玉子麺もねぇ 固めで美味いんですよ えぇ。


米屋9 米屋10
墨塗り1枚、墨の下には素晴らしき桃源郷。
ややビターな焦げ臭が伴うコチラならではの極上肩ロースチャーシュー。
この肉質にはお手上げでございます。
米屋11 米屋12
スープに負けず主張する濃い目のメンマ、ネギは粗過ぎるとのウワサアリ(爆)

結局はこうなります。
米屋13

ここ数年は人に勧める事は控えております。
でも、『さくら家@五霞町』の味を彷彿させる一杯を求めてこれからも通い続けるのであります。

ラヴ 材木屋 ラヴ

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2249-d99bf685
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。