-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-10 21:45 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB)(店舗ツイッター

正油らーめんキツネ(2/10夜の部及び2/11限定)700円

【完全オリジナル】

千茶屋1 千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(日祝21:00)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

https://twitter.com/yRQMWrkmC4aNZ6R/status/565025334626492417
『緊急告知。本日夜の部から明日にかけて醤油らーめんキツネをご提供します。リニューアルしたかえしにコーチンベースに厳選した3種の節類でつくりました。油はいっさいいれてません。アゴ節コンチータ以上に自分の理想に近いです。自身あります。商品名もキツネつけさせていただきました。』(原文まま)

こんな呟きを拝見して 平然といられるほど アタシはトシを取ってないわけだが。

千茶屋4 千茶屋5
正油らーめんキツネ(2/10夜の部及び2/11限定)700円
チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、カイワレが乗って到着。
美味い 食う前から 美味い

スープ&麺
千茶屋6 千茶屋7
油の浮かないスープ、細かい油玉はチャーシュー由来かと思います。
正直に申せば、鶏の風味は『塩』に比べてマスクされておりますが、それを補って余りある節系の香りが漂います。
このスープをいただいちゃうと、『アゴ節コンチータ』を編み出した店主様のセンスの良さが、フロックではなく実力であったと認識せざるをえません。 それくらい美味い。
 醤油の風味は存在しますが、過度の主張はなく、素材を引きたてておりますよ。
加えて、麺の粉感が素晴らしい、醤油スープをまといながらもそれ自体の主張が伝わってまいります。


千茶屋8 千茶屋9
ストレートから巻バラに変更されたチャーシューは、肉質、調味ともに良好、細メンマの美味さはいつも通り。
コチラのお店のアイデンティティと呼ぶに十分な存在感だと思います。

千茶屋10
食べ進むにつれ、丼底に存在する節の細かい粒による風味が存在感を増して行き、最後まで至福極まりない一杯でした。

流行とは一線を画する この一杯 店主様のセンスに脱帽なわけだが マジ。
何処にも似ていないし、何処にも存在してないですよ、新たなムーブメントになるんぢゃないかな コレ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★★(5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2263-a8c10c65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。