-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-15 09:32 | カテゴリ:伊勢崎市/麺&cafe Coi.Coi. 
麺&cafe Coi.Coi.店舗ブログ)(店舗ツイッター

鶏クリーム 800円

【遅ればせながら】

コイコイ1 コイコイ2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市太田町149-1
定休日:水曜日
営業時間:11:00~22:30(原則中休みなし)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

昨年末辺りから積極的に『限定メニュー』を提供するようになったコチラのお店。
それに呼応するように通うようになりました(笑)
しかし 看板メニューを いただいてなかったのですよ。
同じ学び舎コチラでも『黒』をいただいておりますので、お恥ずかしながら、初の実食なのであります。

券売機
コイコイ3
左上の法則に従えば このメニューがイチオシなんですよ。
その法則がコチラのお店にあればの話ですが(爆)

到着したのはコチラ
コイコイ4 コイコイ5
鶏クリーム 800円
ストレートベーコン、半玉、揚げ葱、アスパラ、青菜、パセリフレーク(かな?)が乗って到着です。
提供開始当初から具材に多少のマイナーチェンジが施され、ブロッコリーや鶏チャーシュ−、アスパラの肉巻、ブロッコリーが省かれ、青菜が加わっております。
四十のオッサンによるワンオペになった事が大きな理由かと思います。

スープ&麺
コイコイ6 コイコイ7
クリーム主体の風味に鶏ガラスープでしょうか、それにオジャガが加わり、比較対象のないお味でございます。
おぉっ フロスキー と宣いながら回転して昇天しそうです。
カルボナーラやクリーム系スープパスタがお好きな方ならば間違いなくストライクでしょう。
アタシは カルボナーラが 大好きなのです。
でも それを語る術を 持ち合わせていないのです。
うまい クリーム うまい
自家製の麺は他のメニューと共通かと思われますが、このスープでいただくとパスタのようにカンジルのが不思議、ジルジル。


コイコイ8 コイコイ9
厚手の炙りベーコン1本が4等分されており、ボリューム満点。提供当初より手間は省かれておりますが、原価は上がっているかもしれません。揚げ葱だけかと思ったら、生姜も含まれているようで、食べ進むにつれ風味の変化が確認できました。
コイコイ11 コイコイ10
ボイルされたアスパラとほうれん草、クリームスープとは、鉄板の相性と言えます。
コイコイ12
プレーンな半玉にも納得です。

別皿
コイコイ13 コイコイ14
両面焼き餃子 400円
デカイ ぱっくん デカイ
食う前から完食は無理であろうと判断し、パックに入れていただきお土産にさせていただきました。
厚手の自家製皮のモチモチとした食感は、手打ちお店の自家製皮ともひと味違い、十分に個性的、野菜中心の餡をサクサクといただくお品でございます。

予想の右斜め上を疾走する、他ではいただく事のできない希有な一杯と言えます、間違いなく。
委員長には悪いですが、モンブランには不向きかと思います。なので 是非やってみて下さい(爆)
『またラーメンなの?』と家族から非難を浴びる事の多い世の『ラヲタ父さん』にとって、これ程行きやすいお店はないでしょう。
実際に 重宝しております(爆)
この他にも『カルボナーラ』や『トマトスープ』のお品も揃えておりますので、チチの威厳を保ちながらも楽しめるお店かと。

コレだけの品数を、しかも全て自家製でワンオペでこなすオッサンにシンパシーをおぼえました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)←参考にならないと思います。
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2268-00c0c60a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。