-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-25 21:35 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

渡り蟹の濃厚味噌らーめん 800円(20食限定)

【久しぶりの限定白湯】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の4台とテナント裏の2台です。餃子は販売中止になりました。ご注意下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

店主様ブログにつられてみました。

22日(日曜日)の限定は「渡り蟹の濃厚味噌らーめん」です。豚骨や丸鶏をじっくり煮た白湯スープにオーブンでじっくり時間をかけ焼いた渡り蟹を合わせた濃厚な蟹白湯スープに3種の味噌をブレンドした味噌ダレを合わせました。麺は石臼挽き全粒粉を配合した中太麺です。麺量は200グラムのみです。

店舗に到着するも駐車場満車につき空き待ちでございます。
そんな中、店舗自ら『絶対に駐車ないでください』と掲示している『トゥ・エイト』さんの前に駐車してアタシの前に割込者発生、20代後半のカップル、鞄はヴィトン、財布はグッチ、車は軽ワゴンと言う素晴らしきお二人。
外でならぶのが嫌らしく、奥様に『車で待ってていいですか?』ですってw
駐車場所を含め、完全脚下に腹を立てて帰って行きました。

【閑話休題】

うしおととり3 うしおととり4
悩む事無く表記をお願いして15分ほどでカウンターにご案内いただきました。

限定白湯はコチラ
うしおととり5
渡り蟹の濃厚味噌らーめん 800円(20食限定)
うしおととり6 うしおととり7
渡り蟹、キノコソテー、豚肉、もやし、青ネギが乗って到着です。

スープ&麺
うしおととり8 うしおととり9
渡り蟹の香ばしさが初動で大活躍、その後、ゴマや生姜を含む味噌ダレと素スープが融合し、鼻腔を抜けていきます。
素スープは鶏と豚の両方かと思いますが、蟹と味噌に隠れておりますので全く自信はございません。
石臼挽き全粒粉を配合した中太麺は胚芽の香ばしさを伴い、主張の強いスープの中にあっても存在感を呈しておりました。


うしおととり10 うしおととり11
渡り蟹は身が付いておりますので、かぶりつきましたよ。豚肉には一味がトッピングされておりました。
うしおととり12 うしおととり13
3種類のキノコソテーは素材の風味満載、通常のスープに入れたら、完全にスープの風味を凌駕すると思いますが、このスープならば良い意味で拮抗しておりました。この手の食材は店主様の得意分野なんでしょう。

味変え
うしおととり14 うしおととり15
元々味噌ダレに生姜は入っていると思われますが、別皿で追加可能。
生姜の風味が強くなるというよりも、蟹の風味を抑えてくれ、全体をバランサーにしてくれました。
センスいいなぁ。

うしおととり16
後半は、鍋感覚でいただいていおりました。
うまい かに うまい

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2282-7ae2613b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。