-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-13 20:25 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ)(店舗ツイッター

鶏そば(麺半分)700円

【鶏ペタペタ】

弥七1 弥七2
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・第1、3火曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

仮定の自浄で遠方へ訪問できない身が故、せっかくの館林行脚、1軒で帰る事はできないのです。
で…
ペローンスッポン!
鶏清湯をいただいた後は鶏白湯ですよ、トリパイパン。
叶姉妹1 叶姉妹2
ゴージャスな一杯はコチラ
弥七3 弥七4
鶏そば(麺半分)700円
やんこ やんこ やんこ!
チャーシュー、穂先マンメ、味玉(サンクス)、青ねぎ、玉ねぎ、海苔が乗って到着。

スープ&麺
弥七5 弥七6
鶏ペッタペタに昆布のウマウマが加わった濃厚トリパイパン。
パイパン系はコチラのお店くらいでしかいただかないので、個人的にはコレがデフォでございます。
多分、感覚がおかしくなっていると思いますよ。
中細の弱縮れ麺は加水低め、やや固めにゆで上げられボソモチな食感、それに加え粉っぽさも併せ持ち主張が強く、濃厚なスープの中であっても十分に存在感あり。


弥七7 弥七8
トロホロのバラチャーシューは2枚完備、スープに絡めてウマウマ。玉ねぎと青ねぎは清涼感を醸し出すうれしいアイテム、特にコチラのお店では、そのありがたみが際立ちます。
弥七9 弥七10
味玉(サンクス)は毎度の如く煮加減は完璧、ドロリンとした黄身が溢れ出ます。

味変え
弥七11
かつお粉よ一味を加えてみましたが、フルボディな強力スープの前では大勢に影響を及ぼさず、本当の意味での『味変え』アイテム。

ペローンスッポンな店主が作るヤンコな一杯。
次はどんな限定を提供してくれるのか楽しみで仕方ありません。
アンヌ
まりたい!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2331-841fb7f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。