-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-17 06:51 | カテゴリ:桐生市/飛騨高山らーめん もん吉
飛騨高山らーめん もん吉店舗HP)(店舗FB

Aセット(醤油半麺チョウギタ ミニチャーシュー丼)790円

【春登山】

もん吉1 もん吉2
店舗情報
住所:群馬県桐生市相生町3-591
定休日:水曜(祝日の場合は翌日休)
営業時間:11:30~14:30 17:30~24:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

初夏を思わせるような暑いお昼過ぎ、夏休み以来の訪問となるコチラ『もん吉』さんにお邪魔してみました。
世間は 暑くても 丼は雪化粧。
申し遅れました あたくし 北関東アグラー隊 隊長です。

お得なAセット(醤油ラーメン+チャーシュー丼)をオーダーしますと、スタッフの方が…
ス:『背脂の量はいかがしますか?』
G:『チョウギタで』
ス:『えっ?』
店:『了解しました、チョウギタですね(ニヤリ)』
加えて価格はそのままで、ラーメンを半麺にしていただきました。(単品の半麺は-50円)
寄る年波には勝てないのであります。

まず到着したのはコチラ
もん吉10 もん吉11
チャーシュー丼
バラ巻きチャーシューに刻みネギが乗って到着です。
こちら『チャーシュー丼』タレがかけられているのでなく、ごはん全体にやや薄めのタレがまぶしてあり、ドコから食べても味が均一になっているところがうれしいです。
チャーシューをごはんと混ぜ合わせ、脂分を溶かしてからいただきました。

そして登場『春の雪山』
もん吉3 もん吉4
醤油(半麺・チョウギタ)
チャーシュー、半玉、メンマ、薬味ネギが乗って到着。
麺投入前の『チャッチャ』が相当数で、仕上げの『チャッチャ』は通常の『3』とあまり変わらなかったのでビジュアル的な迫力は控えめでしょうか。
あくまでも ビジュアルだけだった事に 気付く5秒前。

スープ&麺
もん吉5 もん吉6
目を背けないで下さい。
一口いただくと 全身に電流が走るが如し 美味さ。
うまい 背脂 うまい
丼下部からスープをすくって一緒にいただけば、乾物魚介の香りと背脂が織りなすイリュージョン的な美味さ炸裂。
縮れを伴う太麺は『東京豚骨』と言うよりも『太田甘味噌』的なグミモチとした食感。


もん吉8 もん吉7
コリッとした食感のメンマはやや甘く仕上げられており背脂とのマッチングは良好、バラ巻きチャーシューはスープに浸して後にいただく事をオヌヌメしておきます。
もん吉9
プレーンな半玉は『半麺同価格』の代替サービスだと思います。
背脂の甘みが加わりスープと一緒にいただくと文句なし。

こんなに美味いのに 幸せな時間は そう長くは続かないのです。
固形物を何とかたいらげると、目の前に広がるのは『白い飲物』
食べ始めの 感激は ドコに言ったのでしょうか(爆)

若干無口な状態で 食べ終わり お店を後にしてしまいました。
ゴメンナサイ 店主様 美味かったんです でも 辛かったんです(超爆)

数日経てばまた食べたくなるんですよ コレ。
地元群馬に戻って来てから、『さくら家@五霞』とコチラのお店でいただかなかったら、今のアタシはなかったはず。
完全にリスペクト対象のお店でございます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2335-220a1311
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。