-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-06 06:02 | カテゴリ:伊勢崎市/麺&cafe Coi.Coi. 
麺&cafe Coi.Coi.店舗ブログ)(店舗ツイッター

赤城鶏と鰹の醤油 700円

【設定変更】

コイコイ1 コイコイ2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市太田町149-1
定休日:水曜日
営業時間:11:00~22:30(原則中休みなし)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

いつものようにアイドルタイムに訪問(笑)したのはコチラ『麺&cafe Coi.Coi.』さん。
『赤城鶏と鰹』という新メニューが登場したとの事なので、迷うことなく表記をポチリ。

ややダルな独特の雰囲気を醸し出す店主様渾身の一杯はコチラ
コイコイ5 コイコイ6
赤城鶏と鰹の醤油 700円
チャーシュー2枚、メンマ、青菜、半玉が褐色のスープに乗って到着です。
4月29日に提供された『昭和のラーメン』のナルトが半玉になったビジュアルのようです、食ってないけど(爆)

スープ&麺
コイコイ7 コイコイ8
赤城鶏の主張はじんわりとしており、醤油ダレと僅かに八角が香り、鰹の風味が追随するコチラのお店らしい、非常に丸い仕上がりのスープです。
さりげなく さりげある
麺はこのメニュー専用と思われる縮れ麺、デフォの麺よりもかんすいを強く感じます。
こちらのデフォの麺が大好きなあたくしですが、このスープとの相性は良好でございます。


コイコイ9 コイコイ10
やや浅めの煮加減で炙りが加えられたバラストレートチャーシューは2枚完備、肉質良好で非常にウマス、これなら増しがしたくなります。
メンマをいただいて確信したのは、スープで感じた八角の香りはチャーシューとメンマからの影響だったようです。
コイコイ11 コイコイ12
青菜と半玉は箸休めとしては何ら不満を感じません。

いったいぜんたいどうしちゃったの?と思うほど積極的に新メニューの考案を続けるコチラのお店。
奇抜なメニューが多かったですが、このような『オーセンティックな中華そば』も改良をつづけており、目が離せない存在になっております。 変な時間にしか行ってないけど(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2357-220cd0a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。