-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-14 06:15 | カテゴリ:●東京都
麺舎 十紋字

ラーメン 720円(普通 多め 柔目)

【系列】

十紋字1 十紋字2
店舗情報
住所:東京都千代田区外神田3-7-8
定休日:月曜日
営業時間:11:00~21:00(スープ切れ終了あり)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

『鶏油醤油』が大ブームの現在のラーメンシーンではございますが、何気に『家系』の増殖も凄い事になっており、この界隈でも『家系』の新店がいくつかございます。今回はコチラの系列店である『十紋字』さんにお邪魔してみました。
『わいず@神田』と言えば『濃厚旨口』、狭い店内でガンガンと豚骨を炊いていたのが非常に印象深いです。その系列店ですから、期待いたしましょう。

掲示物&卓上
十紋字3 十紋字4
CK方式の『家系』が多い為か、店舗でスープを炊いている事を訴えかけておりますね。
また、ニンニクが『卸』と『無臭』の2種類が用意されているのはビジネス街が故と言う事でしょう。
大きな寸胴でスープを炊いておりますが『わいず@神田』では存在した豚骨臭がほとんどないのには、ちょっと拍子抜けでございます。

お待ちかねの一杯はコチラ
十紋字5 十紋字6
ラーメン 720円
チャーシュ−3枚、たっぷりのホウレン草、そして薬味ネギ、シンプルながらなかなかパワフルなビジュアルで到着です。

スープ&麺
十紋字7 十紋字8
家系としては高濃度の豚骨に多めの天然鶏油の甘み、昆布の旨味が加わり、相対的にカエシの存在が薄くなる『わいず@神田』譲りのスープにニンマリ。しかし荒々しさを感じる事はなく、何方にでも食べやすい仕上がりになっております。
家系としてはかなり太い部類の平打麺は、柔め指定にしてもしっかりコシを残しており、モッチモチの食感でスープの持ち上げは良好です。


十紋字9 十紋字10
外周が焼かれた肩ロースチャーシューは小振りながら3枚完備、『わいず@神田』と言えばローストポークのような極上チャーシューを思い浮かべておりましたが、スモーキーさはなく、肉質もやや劣った印象、ハードルを高くし過ぎてしまったようです。
トッピングしたかのような量のホウレン草はスープと一緒にいただくと箸休め以上の存在にグレードアップ、カエシボトルがあればご飯のオカズになる事請け合いです。

味変え
十紋字11 十紋字12
無臭ニンニク、卸しニンニクともに薄っぺらいスープだと完全にニンニクに占領されてしまいますが、さすがは『わいず@神田』系列、スープが主役であり続ける濃度を誇っております。

クリーミーさを前面に出したCK家系とは一線を画する濃厚家系スープがいただけるコチラのお店。
とは言うものの臭みは皆無なため、マニア以外の方々にも受け入れられる事でしょう、個人的にはチョト寂しいけど…

アタシ マニア でしょうか。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2365-ce452fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。