-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-29 06:07 | カテゴリ:●北毛(沼田・渋川)
はんぐりー

こってりみそ720円 ポテト200円 ぎょうざ380円 半ライス150円

【渋川市内屈指の行列店】

はんぐりー1 はんぐりー2
店舗情報
住所:群馬県渋川市行幸田70-1
定休日:月曜日、第一火曜日
営業時間:11:00~14:30(土日祝は15:00) 17:30~21:30(L.O.)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

ブタクサな朝食で気分を良くし、快調にコチラを目指す愚息とあたくし。
道中に教育施設学術施設がございましたが、混雑する前に到着したかったので、残念ですがスルー。
現地到着後は『スマートボール』に釘付けの愚息、『猪木VSアリ』に釘付けのあたくし、そんな父子の愛の結晶はコチラ
伊香保
父子 ともに 芸術家なわけだが。
十二分に楽しんだ後は『水沢観音』『道の駅こもち』を経由して渋川に戻って参りました。
目指すのは当然コチラのお店。
はんぐりー3
日月定休だったわけだが。
予習不足を痛感しながら、新店舗になってからは初訪問となる『はんぐりー』さんへ向かいます。
(*『はんぐりーどらごん』とは関係ございません。)

予想通に店内待ち多数、その間にメニューを拝見。
はんぐりー4 はんぐりー5
20分ほど待ってテーブル席へご案内いただきました。
はんぐりー6 はんぐりー7
夏季限定のメニューもございますが、看板商品である『みそ』を『こってり』で、更にはやはり看板商品である『ポテト』をトッピングしてみました。愚息は定番の餃子、そして半ライスをオーダーです。

まず到着したのはコチラ
はんぐりー8 はんぐりー9
ぎょうざ 380円
人参が入っているのが特徴的な細挽きの餡がタップリで、安定の美味さでございます。
はんぐりー10
半ライス 150円
ザーサイが付いてくるのはありがたいですよ。お米は食味、粘りともに素晴らしく うんまい。

メインディッシュはまさかの想定外なコチラ
はんぐりー11
こってりみそ 720円 ポテト 200円
はんぐりー12 はんぐりー13
丼中央には大量の素揚げポテト、その上にはコーンと揚げ玉
『こってり』たる所以は『揚げ玉』なのか!

スープ&麺
はんぐりー14 はんぐりー15
味噌ダレのコクは強くもなく弱くもなく、ゴマが効いた万人向けなセッティング、もちろん素スープが主張するような類ではなく、手打ち風の平打ち麺との組み合わせは東毛地区にお住まいの方にはお馴染のスタイルとも言えます。


はんぐりー16 はんぐりー17
ポテトはカリッと揚げられ、一個目の旨さは特筆モノ。別皿で塩胡椒がいただきなる程です。
バラ巻きのチャーシューは煮加減浅めで肉感を残した仕上がり、繊維が固くなっておりましたので、おそらくは冷凍肉ですが、肉質自体は良好で臭みなどは一切ございません。
はんぐりー18 はんぐりー19
食感を残したメンマ、味噌と相性良好のワカメ ともに箸休めには最適、ただし、いかんせんポテトが多い(笑)

後半になると、ポテトからの油分、そして揚げ玉からの油分も加わり、味が変わる変わるw

で 結論。

『こってり』は『背脂』が(・∀・)イィ!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2376-ecbd8b95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。