-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-01 06:54 | カテゴリ:伊勢崎市/麺匠 えにし
麺匠 縁店主ツイッター

比内地鶏と焼きアゴの中華そば(醤油)780円

【初醤油】

えにし1 えにし2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市西小保方322-2
定休日:水曜日
営業時間:11:30~14:30
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。
*第2駐車場は道路反対側の空き地です 『一花』様への駐車はご遠慮下さい。

未食メニューが数多くあるのに毎回『濃厚玉子と比内地鶏の油そば』をオーダーしてしまうコチラ『えにし』さんへお邪魔してみました。
あたくしの『ツイッター』の見間違いにより『味わいセット(比内地鶏と焼きアゴの中華そば+濃厚玉子と比内地鶏の油そば)』が提供されていると勘違いしての訪問でしたが、初志貫徹。 表記メニューを『醤油』でお願いしてみました。

WKWKの一杯はコチラです
えにし3 えにし5
比内地鶏と焼きアゴの中華そば(醤油)780円
えにし4 えにし6
チャーシュー、姫竹、ナルト、白髪ネギ、三つ葉、が細かい油玉が浮くスープに乗って到着、そしてレアチャーシューは別皿にて提供されました。

スープ&麺
えにし7
比内地鶏の風味は醤油によってややマスクされますが、アマウマ感が旨く抑えられており鶏本来の旨みが抽出された事に加え、焼きアゴの香ばしさが伝わり非常に重厚かつ奥深いスープに仕上がっていると思います。
塩も良いけど、個人的にはこの醤油は美味いなぁ。
自家製の細ストレート麺は粉っぽさを備え、良い意味で『歯ぬかり』を覚える程の主張を見せますが、と同時にかん水も確認できる仕様になっており、中華麺らしさを失わない秀逸な麺ですね。


えにし8 えにし9
姫竹はやや強めに調味されるも、素材本来の風味を失わず提供されrます。
ナルト他は箸休めではありますが、写真でお判りの通り細かい油玉からの比内地鶏の旨みと一緒にいただく事が可能です。
えにし10 えにし11
厚手の煮豚はしっとりとした食感で、調味控えめ、あくまでもスープが主役の一杯ですが脇役の素晴らしさも忘れてはいけないトコロ、そして個人的に非常に好感が持てたのが『三つ葉』です、動物系出汁が強い為『吸い物ライク』にはならないものの、醤油感控えめなカエシダレとの相性がドンピシャで丼全体を『和』の雰囲気にしてくれる風味とビジュアルでありました。

別皿
えにし12
レアチャーシューはスープで火入れしてから、卓上に配備される『生醤油』と『七味』を加えていただきました。

コチラのお店ならではの個性豊かな一杯は、動物出汁が強いながらも『和』を感じさせ、ウリである『手打ち麺』がなくとも十分以上に魅力的に仕上がっておりました。 また、お願いをすれば『手打ち麺』での提供もしていただけるようですので、遠方、特に手打ち麺があまり流通していない地域からお越しになる方に於かれましては、参考にしていただければと思います。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2381-b401669f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。