-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-02 12:49 | カテゴリ:伊勢崎市/麺屋 うめはら
麺屋 うめはら店主ツイッター

醤油らーめん 700円 レアチャーシュー 150円

【初訪問】

うめはら1 うめはら2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市太田町149-1
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00(金土は24:00まで)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

遅ればせながら『うめはら』さんへ初訪問でございます。
うめはら3 うめはら4
『みどり伊勢崎店』からの独立ではございますが、スープが『上州地鶏』に変更になった以外は『みどり』時代同様のメニュー構成かと思われます。

大間々、高崎初期を知る者としては『みどり』=『塩』なのですが、前橋店以降は必ずしもそうでもないようなので、表記をオーダーしてみました、オーダーの際『チャーシューの種類(バラ Or ロース)』をお聞きいただきましたので、迷うことなく『ロース』を選択、加えてツイッターで告知されていた『レアチャーシュー』もお願いしてみましょう。

初訪問の一杯はコチラ
うめはら5 うめはら6
醤油らーめん 700円 レアチャーシュー 150円
うめはら7 うめはら8
大判の肩ロースチャーシュー、枕木メンマ、海苔、薬味ネギが乗って到着、レアチャーシューは山葵が添付され別皿提供、部位は肩ロースでした。

スープ&麺
うめはら9 うめはら10
上州鶏使用のスープは初期インパクトこそ弱めながら、乾物魚介が程良く主張し、表層の油玉から十分な動物系の旨みが感じ取れます。醤油ダレが丸く仕上がっているので、非常に食べやすく、食べ手を選ばないスープと言えるでしょう。
中細のストレート麺はやや固めに仕上げてあり、過不足のない仕上がり、この麺とスープの相性からして個人的には『醤油』の方が好みに近いと思います。


うめはら11 うめはら12
肩ロースのチャーシューは調味加減控えめでトロホロまで煮込まれており、肉質も良好、『大間々時代』のような炙りがあれば更に美味しく感じられたかも。
枕木のメンマは発酵臭を若干感じますが、素材の風味という点では全く問題ない仕上がりです。
うめはら14  うめはら13
レアチャーシューは山葵醤油でいただきましたが、周囲が塩胡椒で調味され臭みもなく肉質の素晴らしさは特筆です、デフォの煮豚も山葵醤油でいただいちゃいました。

味変え
うめはら15 うめはら16
固形物完食後は一味を投入して『和』を加速させてみました。
飲み干す際にほんの僅かだけ『赤いきつね効果』を感じますが、最後まで素材感溢れるスープでありました。

何かが突出する事はないながら、かと言って不満な要素が見つかる事もなく、最後まで美味しくいただくことができました、『みどり』と言う『昔のビッグネーム』から解放され、今後『うめはら』らしさをどれだけ見せてくれるのか、非常に楽しみな訪問となりました。
『黄金のかけ』(上州力 ラリアットバージョン) 1,000円くらいでやりませんか?(笑)
ラヲタがこぞって訪問する画像が目に浮かぶわけだが(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2382-e5c727bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。