-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-03 06:15 | カテゴリ:伊勢崎市/麺&cafe Coi.Coi. 
麺&cafe Coi.Coi.店舗ブログ)(店舗ツイッター

赤城鳥と鰹の醤油ラーメン(細ストレート麺)700円

【新作実食】

コイコイ1 コイコイ2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市太田町149-1
定休日:水曜日
営業時間:11:00~21:00(原則中休みなし)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。
*6月14日(日)『赤星コラボ@麺&cafe Coi.Coi.』が実施されます。

前店を出たらしばし休憩。
時間を気にしなくても良い『通し営業』のありがたさでございます。
軽い運動の後訪問は『女おっさん』のお店でございます。

券売機
コイコイ3
本日の狙いは一択『赤城鳥と鰹の醤油ラーメン』でございます。
『塩』はお休み中という事なのか、『塩』自体がB型的突発限定だったのかは判りかねます、ハイ。
デフォルトは『中太パーマ麺』らしいですが、この日の『細ストレート麺』は全粒粉配合との事なので、変更していただきました。

到着したのはコチラ
コイコイ4
赤城鳥と鰹の醤油ラーメン(細ストレート麺)700円
コイコイ5 コイコイ6
着丼時の店主様からのお言葉は以下の通り…
『あかぎはるえ くろ かんのみほ ばーじょん です』
いつか どこかから クレームが来そうなわけだが(爆)
薬味ネギすら乗らない丼に具材の別皿が添付され到着しました。

スープ&麺
コイコイ7 コイコイ8
写真でお判りの通り、スープ表層に節の粉が浮くアブラ層が確認できスープあっつあつ!
赤城鳥の風味と鰹の風味が主張の強いカエシに負けずに訴えかけてまいりますが、後味はすっきりヌッキリで非常にさわやか。
コチラらしくないと言えば良いかと(爆)
『かんのみほ』はコチラのお店の美点である、秀逸な細ストレート麺に芳ばしさが加わりスープに負けじと自己主張しております。
麺だけでいただきたくなる程でございます、これは 美味い。


コイコイ9
バラチャーシュー3枚、メンマ、半玉、三つ葉、薬味ネギが別皿にて提供されます。
コイコイ10 コイコイ11
召しあがった皆さんが絶賛するバラストレートチャーシューは3枚完備、脂身部分をご覧いただければお判りになるかもしれませんが、見るからにプルップルで、肉感を残した煮加減のため肉本来の旨味を十分に味わう事ができます、従って肉質の如何によっては残念な結果になる事も想定できますが、そこはさすがの『女おっさん』、炙りの香ばしさと八角の風味も手伝い、マシがしたくなる上出来のチャーシューに仕上がっております。
マンメはメンマで一文字、ニッキ 浅田飴。

3杯目なのにこの通り
コイコイ12
やってしまいました。

初動のインパクトは大きくありませんが、食べ進むにつれて丼の魅力に引き込まれる『女おっさんワールド』 奥が深くて飛騨のある独特の世界観にパックンと引き込まれてみませんか。
とにもかくにも『肉マシ』は必須かなw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2384-549bc1a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。