-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-04 06:53 | カテゴリ:深谷市/らぁめん 赤星
らぁめん 赤星店舗ツイッター

和かけそば月見 590円 背脂煮干しそば(脂多め)750円  餃子 350円

【愚息と初訪】

赤星1 赤星2
店舗情報
住所:埼玉県深谷市西大沼344-17
定休日:木曜日、第2第4水曜日
営業時間:11:30~14:30(土日は15:00まで)18:00~21:00(金土は22:00まで)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。
☆ 告知 ☆
伊勢崎市の『麺&cafe Coi.Coi.』さんと『らぁめん赤星』がコラボします☆
*日時:6/14(日)AM11:30〜売切れまで。
*場所:『麺&cafe Coi.Coi.』(伊勢崎市太田町149-1)
ご来店お待ちしております☆

この日は愚息と二人旅。
愚息の希望によりコチラで遊んだ後は遅めのお昼をいただきに、コチラ『赤星』さんにお邪魔してみました。
店舗到着は13時45分、そろそろお昼時の混雑も落ち着きを見せ、ゆったりと食事ができるかと思いきや…
店内待ち多数あり。
家族連れ中心の客層の為、父子二人組の我々は待ち客をすっ飛ばしカウンター席にすべりこむ事ができました。

愚息:『ええ?またラーメンなのおとーさん ぼく おそばが食べたいよぉ』
小生:『だいじょうぶ ここは おそばもあるんだよ 月見そばなんかどうだ?』
愚息:『おそばもあるならいいよ』
小生:『餃子もあるから楽しみだろ?』
愚息:『うん!』


赤星3 赤星4
本日の煮干しは、福島県喜多方市 『武藤合名会社』様の会津ゆたかしょうゆ『こいくちしょうゆ』を合わせております。
スープは煮干し100%
背脂は上州豚を使用しております。


大繁盛だね 汗かき。

まず到着したのはコチラ
赤星5 赤星6
餃子 350円
別皿&調味料と共に到着した餃子は5個、一口で食べきれない大きさの為噛みちぎると、ジュワーッと肉汁が溢れます ジルジル。
赤星7
愚息:『おとーさん この餃子 おいしいね!』

上機嫌の愚息に到着したのはコチラ
赤星8 赤星9
和かけそば月見 590円
節の浮く褐色のスープに生玉子、あさつき、薬味ネギが乗って到着、確かにラーメンとは思えないビジュアルでございます。
愚息:『おとーさん ぼく ぐにゅぐにゅたまご 好きじゃないよ』

『月見』を知らない世間知らずな愚息です。

そしてあたくしの一杯はコチラ
赤星10 赤星11
背脂煮干しそば(脂多め)750円
今回の『脂多め』は凄いです スープが全く判りません。
『義務』 ではなく 『愛』

申し遅れました あたくし 北関東アブラー隊 隊長です。
赤星12 赤星13
笑みがこぼれる程に分厚い脂層。

スープ&麺
赤星14 赤星15
良く撹拌してからスープを持ち上げると、煮干と節系が強く香る素スープにやや立ち気味の醤油ダレが加わるのはいつも通りながら、今回のカエシダレはやや甘みを帯びており、醤油の違いによる味の変化を存分に楽しめます。
そしてスープ全体を包み込む上質な上州豚の背脂…
至福極まります。
ただし アブラー隊的 目線なのは 言うまでもありませんが(爆)
ややボソの中華縮れ麺は背脂とスープを塩梅良く持ち上げ、スープとの相性も全く隙のない仕上がりです。


赤星16 赤星17
食う前から美味い イタリアンポーク は いつか増したい逸品。
プレーン半玉は、黄身のドロリンとスープを一緒にいただきます。
赤星18
穂先メンマはブレなく上々の出来栄え。

味変え
赤星19
後半になったら一味を加えてみてください。
赤星20 赤星21
『和そば』『背脂煮干しそば』ともに一味との相性は鉄板でございます。
赤星22
やってしまいました。

来る6月14日には、このメニューに『麺&cafe Coi.Coi.』さんの自家製麺を合わせて提供いただけるとの事。
コチラの個性的なスープを奥が深くて飛騨のある『女おっさん』の自家製麺でいただけるとは、今から非常に楽しみであります。

お時間のある方は是非、足を運んでみてください。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2385-db9e0795
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。