-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-04 20:15 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

味玉煮干しらーめん 800円 ライス(無料お替わり自由)

【駐車場情報更新しました】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~材料終わり次第終了(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の2台と店舗裏駐車場右3台(共用)です。お隣の店舗の前は駐車しないで下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

平日のお昼過ぎにコチラ『うしおととり』さんにお邪魔する事ができました。
駐車場が更に少なくなり、お昼時の訪問はコインパを使用しないと難しくなってしまいましたが(この方は撃沈したそうです)この日の訪問時刻は13時を回っており、店舗前に駐車する事ができました。

店内カウンターに空いた丼がズラッと並び、お昼時の混雑ぶりを想像させます。そのためかテーブル席にご案内いただけました。
うしおととり3 うしおととり4

清湯専門店になって以降レギュラーメニューとなった表記をオーダー、店主様自ら配膳いただいた一杯はコチラ
うしおととり5 うしおととり6
味玉煮干しらーめん 800円
エロロゼ肩ロース、鶏ムネ、味玉2/2、海苔、薬味ネギ、玉ねぎ、あさつきが乗って到着。
うまい 食う前から うまい

スープ&麺
うしおととり7 うしおととり8
やや甘めのカエシダレと香味油の甲殻類の香りが心地よく香り、おそらくは下処理をされていない煮干のワタの香りを微かに覚えますが、鶏中心の動物系の風味が強めに作用するので気になるレベルではございません。
『ワタ好き』のマニアには物足りなく感じるかもしれませんが、あたくしはこの位で十分満足です。
粉っぽさ抜群の細ストレート麺の主張も強く、スープと麺のバランスも素晴らしい。


うしおととり9 うしおととり10
しっとり食感の国産チルド肩ロースは後のお楽しみ、鶏ムネもパサツキはまったくございません。
うしおととり11 うしおととり12
レアな黄身は調味加減、煮加減ともに文句なし、肩ロースの下にはメンマ、玉ねぎ、あさつき、薬味ネギが奢られます。

別皿
うしおととり13 うしおととり14
店主様のはからいによりお届けいただいた別皿と酢醤油
使わない手はございません。

別丼
うしおととり15 うしおととり16
ライス(無料お替わり自由)
スープで若干火入れしたエロロゼを酢醤油に浸してご飯に乗せます。
食う前から うまい。
うしおととり17
酢醤油がしみたご飯と粉の風味溢れるストレート麺、うまいのです。

うしおととり18
平日昼は立派な連食キラーになってますよ ホント。

清湯専門店になってから訪問頻度を上げたいのは山々ですが、駐車場が非常に少ない為ハードルが高くなってしまっております。
まちがいなく美味い一杯 おいしくいただきました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2386-925a63ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。