-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-12 05:45 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ)(店舗ツイッター

秋刀魚煮干の中華そば(醤油 鶏油多め 麺少なめ)650円

【秋刀魚復活】

弥七1 弥七1
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・火曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません
6月より定休日が変更になりました、ご注意下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

お気に入りだった『秋刀魚煮干しの中華そば』が再度提供されるとの事ですのでコチラ『弥七』さんにお邪魔してみました。
店舗到着は15時頃、運良く行列はなくスムースインでございました。
よって表記のオイタ敢行、快く承諾してくださったアンヌ隊員に感謝申しあげます。

そんな一杯はコチラ(写真はイメージです)
うつい かんの
すごい モッコリ すごい
弥七2 弥七3
秋刀魚煮干の中華そば(醤油 鶏油多め 麺少なめ)650円
チャーシュー2枚、貝割れ、メンマ、海苔、味玉(サンクス)、薬味ネギが乗って到着、すでにスープは幕張ですよ。

スープ&麺
弥七4 弥七5
『秋刀魚煮干の中華そば』とは言うものの、一番主張するのは鶏なんです。
素スープからの十分な鶏の風味はもちろんのこと、多めの鶏油に甘みはほとんどなくスープと一体化しパワーアップ。
アンヌ隊員殿のご厚意で『追い煮干』をしていただいたので当然『秋刀魚』の風味も強く、更にはコクと旨みが強い『本膳』のカエシが加わり、風味と旨味のバトルロイヤル状態でございます。
清湯なのに 豪快 且つ 痛快 
ボソパッツンな細ストレート麺はお蕎麦感覚、強力なスープのお供としてじゅうぶんな働きを見せます。


弥七6 弥七7
普段はマッハ食いする貝割れですが、強力なスープにより風味はマスクされ、大勢に影響なし。
バラ巻チャーシューはトロホロで安定しております。
弥七8 弥七9
穂先マンメ、味玉もまったく抜かりなし、パーフェクトですよ。

繊細さはありませんが、至極ワイルドな一杯、完全にツボでございますよ。
あたくしにとってのコチラの看板メニューは『秋刀魚煮干の中華そば』であると、再認識いたしました。
『米屋』との『ワイルド連食』 最高です。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2397-8b8f313b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。