-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-16 05:59 | カテゴリ:足利市/ラーメンショップ 足利50号店
ラーメンショップ 足利50号店

正油ラーメン(固め・コッテリ・半麺)590円 単品和えネギ 240円 小ライス(モーニングサービス)

【朝一50号】

ラーショ足利50号1 ラーショ足利50号2
店舗情報
住所:栃木県足利市久保田町154-1
定休日:日曜日・祝日
営業時間:6:00~18:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

休日土曜 朝のお楽しみ 特に愛してないけれど。
折り目正しき北関東ラーショの代表格になった と言って過言ではないでしょう コチラ 『足利50号店』さん にお邪魔してみました。
訪問時刻は開店から約30分が経過した頃…
店主様 オヌヌメの 時間帯 なわけだが。

約2カ月振りの訪問なので 『ご無沙汰しております』 とお伝えしたところ…
『身体でも壊したんぢゃないんでしょ?』 さらには
『ウチの常連さんが来なくなるのは大体が身体壊しているからなんですよ』 と。

否定をしないという事は 肯定する事に他ならない。
『こってりで良いんですか?』 と追い打ちがかかるのです。 

そんな状況の中届いたのはコチラ
ラーショ足利50号4 ラーショ足利50号3
正油ラーメン(固め・コッテリ・半麺)590円 単品和えネギ 240円 小ライス(モーニングサービス)
少々の放置で『膜』が形成される程に濃厚な『朝一50号』の到着です。
ラーショ足利50号5 ラーショ足利50号6
バラチャーシュー2枚(半麺代替)、海苔、穂先メンマ、ワカメ、ほうれん草が濃いめのスープに乗って到着です。

スープ&麺
ラーショ足利50号7 ラーショ足利50号8
うまい あさいち うまい
『ラーメンショップ』とは思えない濃度の醤油豚骨スープにクドショッパなカエシダレが加わりますが、この日は『薄め』仕様なので『素スープ』を堪能できますよ。
背脂がなくても十分な豚感を備えますが、あったらあったでうれしいのが隊員としての『性』なのです。

『義務』 ではなく 『愛』

申し遅れました あたくし 『北関東アブラー隊』 隊長です。

カタめ指定の『ミツワフードサービス』謹製中細麺はボソ感を残しており食感良好、弱めの縮れが背脂と濃厚スープを軽やかにリフティングいたします。


ラーショ足利50号9 ラーショ足利50号10
トロホロまで煮込まれたバラ巻チャーシューは、臭みなく調味加減も程良く美味い、穂先マンメは味濃いめでラーショらしい味付けと言えましょう。
ラーショ足利50号11 ラーショ足利50号12
ワカメとほうれん草がありがたく思えるのはスープ濃度が高い証拠です。

別皿
ラーショ足利50号13 ラーショ足利50号14
トングで3掴み程の物量を誇る和えネギ、一口目の美味さは『パネェ』
刻みチャーシューがたっぷりと含まれているのも『水代』系『尾島』経由の特徴とも言えます。

別丼
ラーショ足利50号15 ラーショ足利50号16
小ライス(モーニングサービス)
ガス釜の炊き立てご飯が無料でいただけます。
有料であったとしても間違いなくオーダーしている事でしょう。
ラーショ足利50号17
スープまでいただきたかったのですが、ガマンしましたよ。
だからと言って 体調が上向く事は ないだろうけど(爆)

両毛地区に茨城の古河近辺を加えた界隈は『優良ラーショ』の宝庫

某会の会員各位におかれましては遠征してでも食っといて欲しい地域であります。
本当に愛していればの話ですが(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2403-428475f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。