-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-28 05:33 | カテゴリ:足利市/麺屋 つるる
麺屋 つるる店舗ブログ

焼豚らーめん 900円 小ライス 100円

【ピンコ meets 地鶏研】

つるる1 つるる2
店舗情報
住所:栃木県足利市大町7-19
定休日:月曜日
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:30
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

前回訪問すっかり気に入ってしまったコチラ『麺屋つるる』さんへ、早くも2度目の訪問、今回はデカイ焼豚を堪能したく表記をオーダーです。

期待の一杯はコチラ
つるる4 つるる5
焼豚らーめん 900円 小ライス 100円
つるる3 つるる6
大判の肩ロースチャーシューが3枚、極太メンマ、斜め切りと細かいネギ2種が乗って到着。
東毛地区の『手打ラーメン』とは明らかに一線を画するビジュアルで到着です、この辺は前回記事で触れてますのでこの辺で。

スープ&麺
つるる7 つるる8
褐色強めのスープは油玉が多めに浮き、人によってはオイリーと感じるかもしれませんが、個人的には大歓迎。
鶏の風味と甘めのカエシダレが強めの旨味とともに主張し、この手の一杯としては出汁感は相当強い方でしょう。
自家製の手打ち麺は初訪問時よりも細めに仕上げられておりましたが、噛み応えや風味に変わりはなくプチうどんライクな仕上がり、この麺であれば『ヤワメ』でもいただきたくなる程です。


つるる9 つるる10
デカくて 厚い 肩ロースチャーシュー 『焼き』と『煮』の良いトコどりともいえる逸品。
ほんのすこーしだけ、臭いを伴っておりましたが全く気になるレベルではありません。
極太のメンマは薄味、スープが強めなので十分でございます。

別丼
つるる11 つるる12
小ライス 100円
チャーシューを乗せるとご飯が全く見えなくなります(笑)
ほんの少しだけ醤油と自家製のラー油をかけていただきました。

考える事は皆様同じようで、そのビジュアルからピンコライクかと思われる方いらっしゃるようですが、お味の方は『鶏』と『乾物魚介』が主張しオリジナリティに溢れ、地鶏研も真っ青のどデカイチャーシューが幅を利かせる迫力の一杯でございます。
個人的には今年の新店ではぶっちぎりのお気に入りになっておりますので、早急に『塩』や『つけ麺』の他『辛い』メニューもいただきたいと思います。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2426-4343345f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。