-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-28 21:26 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB)(店舗ツイッター

函館セット 1,000円

【ラヲタ大好き限定メニュー】

千茶屋1 千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日・第三火曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00 土日祝は昼のみ
4月から定休日が変更になりました、お気をつけ下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

もうすぐ開店1周年を迎えるコチラ『千茶屋』さん、今週は限定のセットが提供されているようなのでお邪魔してみました。

お待ちかねのセットはコチラ
千茶屋3
函館セット 1,000円

まずはラーメンから
千茶屋4 千茶屋5
このセットの為に仕上げられた 『塩らーめん』はレアチャ、枕木メンマ、三つ葉、薬味ネギが乗って到着です。
ビジュアル的にはデフォよりも良いぢゃん(笑)

スープ&麺
千茶屋6 千茶屋7
やや多めに油が浮き、初動は『千茶屋』っぽくなくけっこうなインパクトを伴います。
乾物魚介の風味も『節系』を中心に千茶屋史上かなり強めになっておりますが、全く嫌みがなくトータルバランスに優れたスープだと思います。『鶏塩』としての評価はデフォよりも寧ろこっちの方が高いかもw
パツコナの麺は通常通りかと思いますが、違ったらスマソ。


千茶屋8 千茶屋9
レアチャは肉質良好、臭みも全くなく上々ですが、デフォのバラ巻きの方が個人的には好み。
驚いたのはメンマですよ、スープに負けないくらいに強めに調味されており、しかものその加減が素晴らしい。
普段と全く違う味付けなのにここまで仕上げてくるとは大したモンですよ、あんまり褒めたくないけど(爆)

別丼
千茶屋10 千茶屋11
イクラ丼
写真でも判断できるくらいの鮮度、初日ならばもっと美味かったのかw
ご飯が酢飯であればパーフェクトだったでしょう。

『千茶屋』 = 『じんわり系』
という認識を持っている方には、今回の一杯は是非とも召し上がっていただきたかったですねぇ。
まあ、開店当時は毎月『変な限定』(爆)をやっていたので、当時からのファンは然程そのようなイメージはないのかもしれませんが、殆どの方が『コンチータ』以降のファンでしょうからね。

いずれにしても『野口英世』1枚でいただけるものではないレベルでございました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★★(5/5)←イクラ丼込
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2427-ebc1205a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。