-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-04 04:53 | カテゴリ:太田市/千茶屋
千茶屋店舗ブログ)(店舗FB)(店舗ツイッター

正油らーめん 680円 チャーハン 600円

【敢えて限定回避】

千茶屋1 千茶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市大島町127-1
定休日:月曜日・第三火曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00 土日祝は昼のみ
4月から定休日が変更になりました、お気をつけ下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

今週の火曜日から金曜日まで『黒胡麻牛坦々麺』が夜限定で提供されるコチラ『千茶屋』さんにお邪魔してみました。
当然オーダーは限定…ではございません。
と言うのも、この日のスープに使用した『黒さつま鶏』の状態が最高であるらしく(店主ツイッターより) 確かに写真を拝見しますと美味そうなのです。
よって急遽予定を変更し『正油』のデフォをいただいてみましょう。

デフォの一杯はコチラ
千茶屋3 千茶屋4
正油らーめん 680円
バラチャーシュー、三つ葉、メンマ、薬味ネギが乗って到着です。

スープ
千茶屋5 千茶屋6
スープ表層の『マッキッキ』が主張をするもアマウマ感はなく、鶏由来の風味が優先、節系や昆布がじんわりと追随、カエシダレの熟成加減も程良く角がなく仕上がっており、素スープ命な印象を強く持ちます。
『あご節塩らーめん』(後の『あご節コンチータ)提供前に短期間でありましたが存在した『太田コンチータ』を思い出しました。 カエシダレは現在の方が格段に良くなっているので美味いのなんの。
ポソパッツンコナコナの細ストレート麺も茹で時間を30秒に変更以降はスープとの相性が格段に良くなっております。特に醤油との相性はいいなぁ。


千茶屋7 千茶屋8
バラ巻きチャーシューはトロホロで味付けも全く不満なし、細メンマも個性的で文句なし。

別皿
千茶屋9 千茶屋10
チャーハン 600円
シンプルだからこそ難しい『普通』のチャーハン。
味付け、コメのほぐれ具合、玉子のコーティング具合、どれも素晴らしい。
千茶屋11 千茶屋12
個人的にはナルトとGPが入っていれば完璧ですよ、意味なく何枚も写真を撮ってしまった程です。

最近コチラのお店のファンになった方々はいわゆる『マニア』が大勢を占めるので、『限定命』なのかもしれませんが、少なくとも本日のスープはそれ自体を味わっておくべきですね。
秀逸な『普通』の正油と『普通』のチャーハン ホント 美味かったです。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2436-240aea2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。