-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-05 06:18 | カテゴリ:大泉町/増田屋 大泉店
増田屋(大泉)

チャーシューメン 800円

【安心の通し営業蕎麦店】

増田屋1 増田屋2
店舗情報
住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉2-1-2
定休日:木曜日
営業時間:11:00~20:30
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

大泉でラーメン人気のお蕎麦屋さんとしてはコチラが有名ですが、ココ『増田屋』さんでもいただく事が可能なんです。
歓喜の初訪問思惑違いの2回目を経て今回、『3度目の正直』の訪問をしてみました。
遅めのお昼なので先客様はゼロ、かなり広めの店内を独り占め(笑)、ランチタイムを外しているのでコーヒーサービスは終了しておりました。

メニュー
増田屋4 増田屋3
初訪問時と変わらぬメニュー構成と価格、消費増税分はお店負担となっております。
初訪問時にいただいた表記をお願いたしました。

もちろんロット1杯でつくられたのはコチラ
増田屋5 増田屋6
チャーシューメン 800円
チャーシュー5枚、メンマ、ナルト、グリーンピース、薬味ネギが乗って到着です。
肉布団健在。

スープ&麺
増田屋7 増田屋8
鶏と豚に乾物魚介、調味料の頑張りもあってコクと旨味は強め、『蕎麦屋さんのラーメン』らしい『和』を基調としつつも、多めの油玉からのアシストにより動物系の風味も十分以上。
簡単にいえば 美味い 美味すぎる。
胡椒や生姜を感じない『和風スープ』は個人的には大歓迎でございます。
ほぼストレート形状の細麺はモチモチの食感ながら若干の『歯ぬかり』を覚える独特の歯ごたえ、これまた大歓迎の類。


増田屋9 増田屋10
肉布団を並べてみた。
肉感を残した煮豚は良好な肉質で調味加減は控えめ、偶々なのか脂身が多かったのと、ほんの僅かだけ酸化臭を感じたのが残念ですが、ラーメン屋さんではなかなか使わない部位と質を楽しむ事ができます。
増田屋11 増田屋12
しっかりした歯ごたえを残すメンマ、厚手に切られた『の』、いずれも箸休めには十分以上。
特にメンマの出来映えは専門店並みですよ。

増田屋13
後半は七味を加えて固形物完食、危うくスープも全部飲んでしまいそうになりました。

広い店内、通し営業、ランチ難民にならなくても是非ともお邪魔して欲しいお店であります。
ただし、『お蕎麦』は未食なのでラーメンに関してとご理解くださいませ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2437-2db0411b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。