-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-08 06:22 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ)(店舗ツイッター

秋刀魚煮干しの中華そば(醤油)700円

【フルボディ清湯】

弥七1 弥七2
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・火曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません
6月より定休日が変更になりました、ご注意下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

この時間なら大丈夫だろ…と淡い期待を持ちながらコチラ『弥七』さんに訪問したのは14時過ぎ。
20人以上の外待ち発生中ですよ!
この時点で限定の『牛骨つけ麺』は諦めましたので、個人的には大のお気に入りである表記をお願いしてみました。

到着したのはコチラ(写真はイメージです)
荒川 若人
きれいでしたよね 『オナバウワー』。  
えっ? 違いましたっけ? おっかしいなぁ。
海で釣りをしていたらみんな忘れてしまったみたいです。
弥七3 弥七4
秋刀魚煮干しの中華そば(醤油)700円
チャーシュー、味玉(サンクス)、メンマ、海苔、かいわれ、玉ねぎ、薬味ネギが乗って到着です。

スープ&麺
弥七5 弥七6
変なカスみてぇのがいっぱい浮くスープは初動で鶏が暴発気味に主張、そしてクセのない秋刀魚煮干しの風味が追随、非常にうまみ成分強めのカエシダレの働きも手伝い、清湯なのにフルボディとも言える重厚なスープですよ。
豪快 かつ 痛快 
入れたり出したりしたくなる事請け合いです(爆)
ボソパッツンのストレート麺は強力なスープの前でもきちんと主張する風味を完備しております。


弥七7 弥七8
味玉は煮加減程良く黄身ドロリン、チャーシューはバラ巻2枚でトロホロ
弥七9 弥七10
マッハ貝割れ、穂先マンメも安定のウマス

穏やかな手打ちラーメンが好まれる地域で、これほどまでの人気を誇る『弥七』さん。
最近はアンヌ隊員殿も上品になったような気がしませんか?

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2442-00270fad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。