-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-09 05:41 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ブログ

鶏清湯つけめん 700円 

【夜の部シャッター】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:火曜日夜、水曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~材料終わり次第終了(火曜日は昼のみ営業)
*駐車場は店舗前の2台と店舗裏駐車場右3台(共用)です。お隣の店舗の前は駐車しないで下さい。
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

開店時間にお店の前を通りかかると駐車場に車輛ゼロ
条件反射のように訪問したのはコチラ『うしおととり』さん、アンヌ隊員殿がたいそうお気に入りであり、もちろんあたくしも太鼓判の表記をオーダーいたしました。

到着したのはコチラ
うしおととり3
鶏清湯つけめん 700円 
(酢醤油と取り皿はお願いしたものです)

麺皿
うしおととり4 うしおととり5
肩ロースのエロピンク、バラ巻きチャーシュー、メンマ、海苔が乗って到着。
この日は鶏ムネの替わりにバラチャーシューが提供されました。
『つけめん』専用全粒粉入りストレート麺はいつ食っても美味い。


うしおととり6 うしおととり7
エロピンクは後のお楽しみ、バラ巻きは久しぶりにいただきましたが、トロホロまで煮込まれ八角が香ります。
うしおととり8 うしおととり9
海苔、メンマともに不満なし。

つけダレ
うしおととり10 うしおととり12
初動で鶏が主張しジワジワと魚介が香る甘めの口当たりのつけダレは非常に個性的、みりんの風味(だと思います)がとても心地よいです。

別皿
うしおととり13 うしおととり14
取り皿と酢醤油 いつもありがとうございます。
トッピングが頼めるならば絶対に増したいレベルですよ。

スープ割
うしおととり15 うしおととり16
主役が『鶏』から『魚介』に交代、非常に素材感が高いのでつけめんをオーダーした方は是非ともいただいてください。

いついただいてもブレを感じた事のない素晴らしいお店です。
今後ともご近所訪問させていただきとうございます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2443-42acd0b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。