-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-19 05:20 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
博多中洲屋台ラーメン 一竜

晩酌セット 980円+税

【お安くチョイ呑み】

一竜1
店舗情報
住所:群馬県太田市熊野町6-1
定休日:無休
営業時間:11:00~24:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

先日お店の前を通りかかった際、気になるセットの存在を知ったコチラ 『博多中洲屋台ラーメン 一竜』 さんに久しぶりにお邪魔してみました。
家族が所用を済ます1時間のあいだ楽しませていただきますよ。

表記の『晩酌セット』とは…
*飲み物⇒プレミアムモルツ生中 or 酎ハイ
*つまみ⇒酢もつ、煮玉子、ピリ辛モヤシ、たこわさ、キムチ、枝豆、餃子3個 より2品
*食事⇒一竜ラーメン
が980円+税でいただけてしまう驚愕のCPなのでございます。

まずいただいたのはコチラ
一竜2 一竜5
緑茶ハイ ピリ辛モヤシ
もう一品はこちら
一竜3 一竜4
酢もつ
ピリ辛モヤシは辛味が強く、『ばりきや』さんを想定していただくと口の中に炎が発生(笑)
酢もつは居酒屋さんではあまり見かけないメニューなので、ありがたいですよ。
一竜6
金麦 生樽 190円
あまりの激安っぷりに驚き、お替わりをしてしまいました。

あくまでメインはコチラです
一竜7 一竜9
一竜ラーメン(粉落とし)
チャーシュー2枚、木耳スライス、青ネギがアブラがギラギラと輝くスープに乗って到着。

スープ&麺
一竜8 一竜10
先記の通り表層がアブラでコーティングされたスープは甘み強めの調味ダレと調味料が支配的、しかし飲み干すとどうでしょう、『濡れ犬臭』ならぬ『泥水臭』が鼻腔をくすぐるではありませんか。
結構ヘビーですよ(爆)
この臭いも慣れてしまえば『クサウマ』になるのでしょうか、通って確かめてくださいよ 仕事中に(爆)
麺は粉落としなので噛み応えが強めなのは当然としても、歯にねっとりと絡みつくような独特の食感が楽しいです、これは美味い!
麺だけでいただきたいくらいに(笑)


一竜11 一竜12
2枚のバラチャーシューは肉感を残した煮加減で僅かにビーストを覚えます。
木耳、青ねぎはつまみにさせていただきましたよ。

味変え
一竜13 一竜14
放置してたら 『膜』 ができておりましたよ、驚きました(爆)
ニンニクとゴマを加えて味変えを敢行しましたが 『泥水臭』 は健在でありました。

慣れが必要な程にこの日のスープはかなり個性的な臭いを伴っておりました、個人的には食べやすいだけの豚骨スープよりはこれくらいの方が好みなんです。
クサウマを求めて、またお邪魔してしまいそうですよ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2457-24a8cbc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。