-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-19 06:12 | カテゴリ:深谷市/らぁめん 赤星
らぁめん 赤星店舗ツイッター

中華そば(コッテリ) 680円 チャーシュー1枚 120円

【背脂鰹】

赤星1 赤星2
店舗情報
住所:埼玉県深谷市西大沼344-17
定休日:木曜日、第2第4水曜日
営業時間:11:30~14:30(土日は15:00まで)18:00~21:00(金土は22:00まで)
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

ここ数回の訪問は『背脂煮干しそば』ばかりいただいてしまっているコチラ 『らぁめん 赤星』 さんにお邪魔してみました。
ほぼ開店時間に入店しましたが、座敷は満席でカウンターも数席を残すのみ、ジワジワと人気が高まっているのでしょう。
いつものように『背脂煮干し』にするか否かメニューを拝見しておりましたら、壁に『魅力的な貼り紙』を発見。
赤星4 赤星3
中華そば 味噌らぁめん コッテリ出来ます。
今までの訪問で好印象だった『ドルチェポルコ』のチャーシューを1枚増やしてオーダーです。

到着したのはコチラ
赤星5 赤星6
中華そば(コッテリ) 680円 チャーシュー1枚 120円
チャーシュー2枚、青菜、穂先メンマ、刻みネギ、青ネギがアブラ層に乗って到着。
店主様より『アブラー隊仕様にしておきました』との言葉をいただいた事をご報告申し上げます。
『義務』 ではなく 『愛』

申し遅れました あたくし 北関東アブラー隊 隊長です。

スープ&麺
赤星7 赤星8
表層はアブラしかすくえないので良く撹拌してからいただきます。
背脂のコッテリ感により細かな動物系出汁は確認できませんが、カエシダレがやや強めに主張した後に確実に感じる鰹の風味。
カエシ 背脂 鰹 の三重奏でございます。
宗田を追っているそうなので、その効果が表れているのでしょう、左手が止まる気配がありません。
麺は『背脂煮干し』と同様(良い方が逆かな)の縮れ麺、ボソモチとした食感で背脂を心地よく持ち上げてくれます。
スープと麺の相性は抜群ですよ 派音。


赤星9 赤星10
肩ロースチャーシューはイタリアーノ『ドルチェポルコ』が使用されており肉質が素晴らしい、薄めの調味加減なので肉本来の味を伝えますが、臭みなど皆無で増してヨカッタと思える一品です。
穂先マンメも調味加減控えめで背脂スープと一緒にいただくとニンマリとなるのです。
赤星11 赤星12
『背脂煮干し』には乗らない青菜ですが、濃いめのカエシと背脂がベストマッチですよ、ゴハンのおかずにもなりそうです。
ネギ2種は身体をいたわる気休めくらいとお考えください(爆)

味変え
赤星13 赤星14
後半はお馴染の一味投入。
鰹が強いのでより一層麺汁感が強くなりますよ。

いやぁ 背脂って ホント 素晴らしいですね。
あくまでも アブラー隊目線 ではありますが(爆)
やるな 汗かき。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2458-8aef63a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。