-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-21 06:06 | カテゴリ:●千葉県
ニコニコドライブイン

チャーシューメン 520円 アジフライ 370円 魚フライ 370円

【ブランチ】

ニコニコ1 ニコニコ2
店舗情報
住所:千葉県富津市竹岡106
定休日:不定休
営業時間:9:00~16:00
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

本日は 待ちに待った バーチー遠征
気分は完全に観光旅行者なあたくし 7時に集合 7時30分に乾杯(爆)
コテハンアラシ様の運転で、まず向かったのは富津市の名店でございます…
ニコニコ3 ニコニコ4
ここまで来てフラレンジャー ネタとしては最高なわけだが(爆)
セカンドオピニオンのもう1軒は大行列、そしてコチラはスムースイン。
ニコニコ5 ニコニコ6
と言う事で、魚料理が有名な 『ニコニコドライブイン』 へお邪魔いたしました、行列とイベントが嫌いなラヲタが揃いも揃ってしまい申し訳ありません。

店内
ニコニコ7 ニコニコ9
なんと店内にいけす完備、本日のお魚は…
まったく覚えてないわけだが(木亥火暴)

メニュー&お通し
ニコニコ10 ニコニコ12
『好きなもの頼んでいいぞ!』 と言いたくなるほどリーズナブルな価格構成。
あくまでメインは魚料理なんですよ、念のため申し上げておきますが(笑)

ブランチの一杯はコチラ
ニコニコ13 ニコニコ14
チャーシューメン 520円
シンプルながらなかなか良い面構えではありませんか。

スープ&麺
ニコニコ15 ニコニコ16
『竹岡式』と呼ばれるスープは、その製法から醤油が強めに主張してはいるものの、シッカリと動物系のコクも完備、やや甘みを帯びたカエシダレと調味料がマッチしており、グビグビが止まらなくなったほどです。
中細の弱縮れ麺はヤヤカタで提供された生麺、特筆はございませんがスープとの愛称は抜群ですね。


ニコニコ17 ニコニコ18
520円とは到底思えないすばらしい肉質のチャーシューはなんと5枚。
通常のラーメンでも3枚も入っておりますので、豚肉由来のコクがあって当然でございますよ。
このチャーシューはウマカッタ ホント。

別皿①
ニコニコ19 ニコニコ20
アジフライ 370円
このロケーションでいただく事で2割増ほど美味く感じるアジフライは、その不定形さが逆にうれしくなります。
ゴハンが欲しくなったのは言うまでもありませんが、反対側のシト自らのスタイルを貫くべくオーダーしたドンブリメシを拝見して、己のキャパからして辞めておいてヨカッタですよ(笑)

別皿②
ニコニコ21 ニコニコ22
魚フライ 370円
ホクホクとした身の厚い白身魚のフライ、敢えて『魚フライ』と名乗るという事は、一般的に余り知られていない魚であろうと言う仮説に基づけば『ホキ』あたりが妥当なトコロかな? タルタルソースをかけたらパンにもアウアウですね。

満足の食事を堪能していると突然お店に乱入者です。
ニコニコ23 ニコニコ24
地区のお祭りという事で獅子舞がやってまいりました。

魚料理に限らず『ラーメン』も高水準な一杯がいただけるコチラ『ニコニコドライブイン』さん、2店が余りにも有名なので遠方からのお客様はさほどいらっしゃらないでしょうが、地域の方々にとってなくてはならない存在だと思いますよ。
ここで酒盛りして遠征終了 なんて選択肢があってもインヂャネ(爆)

初めての房総遠征で夏祭りに遭遇するという幸運に恵まれたご一行様は次なる地を目指すのでありました。
さて、2杯目 呑むか(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2460-a5d495f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。