-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-30 05:55 | カテゴリ:●栃木県
めんや 天夢店舗ブログ)(店舗ツイッター

煮干らーめん【出会いの①ニボ】 730円

【煮干専門店】

天夢1 天夢2
店舗情報
住所:栃木県栃木市沼和田町11-20
定休日:金曜日
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30
*この記事の写真は消音カメラを使用している為画質が劣化しています、ご了承下さい。

遅ればせながら煮干専門店であるコチラ 『めんや 天夢』 さんにお邪魔してみました。
店舗到着時は幸いにも外待ち客がいなかったのでスムースイン、しかしその後すぐに外待ち発生となっておりましたよ、酷暑の中。

本日の限定&券売機
天夢3 天夢4
この日の限定は『セメント一番搾り』と称される一杯。
コワイモノ見たさもありましたが、間違いなくオノコシしそうなので、表記をポチリでございます。
ちなみに スマイル無料 ございます(笑)

あたくしの一杯はコチラ
天夢5 天夢6
煮干らーめん【出会いの①ニボ】 730円
チャーシュー、海苔、貝割れ、玉ねぎ、糸唐辛子が乗って到着です。

スープ&麺
天夢7 天夢8
平子の香味油が浮くスープはかなりブラッキー、他のお客様が『黒い麺』をいただいているのは、スープを纏っていたからなんですね。煮干のクセよりも和出汁が優先しているので、どなたでもいただけると思います。
粉っぽさを伴うパツンとした食感の細ストレート麺はスープとの相性が良く、スタンダードな印象です。


天夢9 天夢10
柔らかく仕上げられたレアチャーシューはやや厚みがあり、噛み切る事は難儀ですが小さくカットされているので問題なし。
貝割れはマッハ食いする事無く、スープと一緒にいただきました。

固形物完食
天夢11
この色で煮干度合いが一番低いスープらしいですよ。

基本的に煮干は大好きなんです。
ただし腸の香りが伴うと途端に食えなくなるので、この辺が限界なのかなぁ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2473-a996ddf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。